写真やら登山やらの趣味日記

01

今回は前から興味があったひだ流葉スキー場に行ってきました。
前日からトラブルがあり、毎回スキーに行く度に取り付けているスキーキャリアのねじ山が壊れましたorz
そんなわけで急遽車内に板を放り込んでのスキーとなりました。
エスティマなんで車内スペースは余裕なのですが、キャリアを使うメリットとして滑り終わった後の濡れた板を拭かずに持って帰れるんですよね。

3時頃出発して7時過ぎに到着とほおのき平と移動時間は変わらずで読み通り。
モソモソと準備をして8時過ぎから滑りはじめました。
先ずはゲレンデの下の方で足馴らしですが雪質は最高。
少し登って今度は全長2kmのコースを下りましたが流石に一気に降りるのはしんどいので少し休憩しながらも気持ちの良い雪質を楽しんでました(*´∀`)

02

03

マニアックなスキー場なだけあって人はかなり少なくて滑りやすいですね(*´∀`)
とりあえず頂上まで行きましたが雪質ががらりと変わって北海道に近いパウダー。
新雪の所を腰近くまで埋まって滑って転んでと大はしゃぎでしたw

04

妙に外人グループが多いのも新鮮でした。
体が温まったら2kmのコースも一気に降りれるようになってかなりの本数を稼げたような気がします。
そして昼に上がってスキー場に隣接している温泉でマターリしてました(*´∀`)

05


風呂を出てからは15分ほど移動して道の駅スカイドーム神岡へ。
入ってすぐにスーパーカミオカンデで使っているセンサーが鎮座してました。
思ってたより大きい。

06

07
でも先ずは腹ごしらえで食堂に入って味噌カツ定食

カミオカンデの展示コーナーがあったので入ってみましたがセンサーによりもの凄い威圧感。

08

他にも飛騨トンネルを掘った際の岩も展示されていてなかなか楽しめました(*´∀`)

09

そして帰路につきますが妙に車が少なくて快適。
しかもいつもなら四日市あたりでガソリンがやばいのですが今日は問題なし。
そのまま地元まで700km無給油で走りきりました。
キャリアの有無ですが1割以上燃費が向上しています。

意外な発見を出来たスキーでした。

こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr