写真やら登山やらの趣味日記



さだP-さん、グロさんと滋賀県にある武奈ヶ岳に行ってきました。
今シーズンの冬山登山の締めくくりになるかな?

4時過ぎに家を出てさだP-さんをピックアップして盛り上がりながら高速に突入。。。
反対方面に乗ってしまいましたorz
そんなわけで次のICで一端降りて引き返しました。
グロさんと合流して予想より早く現地に到着。

準備をして何と7時からアタック開始。
天気は曇りですが昼から晴れるそうなので天気予報を信じます。

この山の向こうに目的の武奈ヶ岳があるそうです 

この山は事前に聞いていましたが最初からガッツリ登ります。
雪はほとんどなくひたすら泥道orz
しかも誰も登っていない感じですね。


少し登って雪が出てきました(*´∀`)

この辺りから気をつけないと雪を踏む抜きます

先行するグロさんが何回も膝まで雪を踏み抜いているのを笑っていたらこちらにもその流がw
左足が太ももぐらいまで埋まり右足も膝ぐらいまで埋まりましたorz
しかも左足が抜けないorz
掘り起こして何とか脱出。 

いつのまにか雪はどんどん多くなってきて踏む抜くとかなり埋まりそうな気がします。

小さいけど雪庇も出てきました


雪庇を避けながら登ります

トレースが全く残っていないので考えながら登っていましたが途中でどのルートで行くのか悩ましい箇所に出たのでしばし休憩w

魚拓を取りたくなったようですw


雪庇を横から見ましたが美しい


海老のシッポが堅くなって歯ブラシみたいになってました

ルートを開拓しながら何とか登って10時前に御殿山山頂付近に到着。
風がもの凄く強い。

ここから綺麗な稜線が見えるらしいですがこのありさまorz

 
一瞬雲が薄くなりましたがこれが限界

御殿山からはせっかく登ったのをあざ笑うかのようにサワビ峠に向けて一気に下りますorz
 

雪庇が格好いい(*´∀`)


その雪庇の横を歩きます

サワビ峠に下ったところでまだ10時半ですが木の陰を掘り起こして定食屋を開設しました(*´∀`)
本日のメニューですw

クリームシチュー


パンを軽く焼きます

クリームシチューとパンの相性は抜群でした。
そしてデザート。

ぜんざいを温めて。。。


餅を焼きます(*´∀`)

 
そして投入!

ぜんざいに合わせて塩昆布も持って行きましたがデザートは最高でした(*´∀`)


食後は温かい紅茶にしました

その横でグロさんは。。。

相変わらずチーズたっぷりのミートスパ(*´∀`) 

さだP-さんは通りすがりのおっさんに汁をこぼされたおでん。(写真が上手く撮れてませんでしたorz) 
少しくぼんだ所に陣取ったので風もほとんど感じずに食事を楽しめました。
食べ過ぎましたが山頂を目指してラストアタック。

美しいはずの稜線もただの白い道


雪庇も巨大化しすぎて正直怖いです

 そして11時45分に登頂(*´∀`)

風が強くて立ってるのがしんどいです

寒いのですぐに撤収しますが真横からの風が凄い。
歯ブラシみたいな海老のシッポが飛んできてなぜか耳の中にクリーンヒットしますw

御殿山まで戻って振り返ると少し雲が切れました。
 
それでも微妙ですが。。。

下りはわりと順調に下ってあともう少しというところで。。。
転けました。
しかも派手にorz
左足が泥で滑って右足でカバーしたと思ったら右足も滑って(つまずいて?)前に転倒。
と思ったらそこは登山道の外orz
急な斜面じゃなかったけど落ちました。
しかも落ちた目の前に倒木+太めの枝があって猛烈に焦りましたが頭だけは守ろうとして引っ込めて倒木にあたって止まりました。
止まった瞬間に骨でも折ったかな?と思いましたが完全無傷(*´∀`)
油断大敵ですな。

怪我なく下山して先ずは温泉。
くつき温泉でさっぱり。 

その後はそばです。
これが目的でこの山に来たようなもんですからねw
温泉から少し移動してにくつきそば 永昌庵ピットイン。

 かもざるは味もボリュームも満点でした(ピンぼけしました)

 天気は悪かったけど楽しい山での食事と下山後のおいしいそばと楽しかった登山でしたね(*´∀`)

ただ帰宅して気が付いたことが2つほど。
いつものGPSのログが12時前で電池切れで息絶えてました。
そして痛いのが防寒用グローブを落としたようです。 
下山直後は存在を確認しているのですが駐車場までの移動中に落としたようです(∩Д`)゚。
新しいグローブを買えるチャンスと前向きに考えますw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字