写真やら登山やらの趣味日記



シンガポール航空が大阪就航40周年記念として、8/10~8/15の期間限定でA380を特別運航するので関空に見に行ってきました。
先ずはシンガポールからの到着が8時55分なのでそれを狙いますが何点か心配事が。。。
・就航初日は1時間も前倒しで到着 
・展望台からまともに見えないB滑走路に到着
(関空は混雑時を除き基本的にA滑走路を離陸、B滑走路を着陸に使用)

それでも一か八か見ようと思い7時半頃に家を出ますがこの時点での8時52分到着予定になっているし飛行場所を探すとまだ九州にも来ていないので時間的には安心です。 
休みのせいで車が多くてイライラしながら8時半に駐車場に到着。
A380の居場所を調べると淡路島の横まで来ていますorz
5分ぐらいで到着しそうな場所です。
ただ展望台を見上げると無数のカメラが並んでるので場所取りも出来ない可能性もあるので慌てずに展望台登った瞬間、人の間からA滑走路にアプローチをしてくるバカでかい機影を発見。

あれはΣ (゚Д゚;)


A380だ(*´∀`)


揚力がないの時の羽根の形がB787とはまた違う独特の雰囲気があります 


総2階建てのボディはデカイし垂直尾翼も大迫力


前にいる小型のB737(?)がオモチャに見えますw

若干諦め気味だった着陸シーンを見ることが出来て良かったです。
その後の着陸機はB滑走路に回していたっぽいので折り返しの時間の都合上、遠いB滑走路は使わない特別扱いですかね。  
A380は巨大故に人の乗り降りの時間が結構かかるらしいので。

ちなみに展望台は望遠レンズの見本市w

曇ってるけど暑いので車に戻ってしばし休憩して10時前に展望台に上がりました。
折り返しは11時発なのでこの時間から場所取りですがフェンス最前列を確保できました(*´∀`)


ルフトハンザ航空のB747(ジャンボジェット)ですがA380を一度見ると小さく感じるw 


国内キャリアはどこも保有していないB757

話題のピーチも離陸していきました。

小型のA320を使用


小型機なので滑走路を半分ちょいしか使ってない感じ


ジェットスターもいました


塗装が渋いオランダ航空とベトナム航空


そして初めて見たフィンランド航空

10時半を過ぎると割と離発着の数が増えてきました。

オランダ航空のB777


ベトナム航空のこれまたB777


フィンランド航空はA330


大韓航空のB747が到着


中華航空の貨物機仕様のB747がスタンバってますが手前の飛行機と比べると大きいことを再認識


相変わらず重たそうに離陸

そして11時の定刻より5分遅れで主役が動き出しました。

移動開始


海上保安庁も飛びましたw


奥にあるB747と比べてもA380は美しさはないけど威圧感があります


近くをピーチのA320が通りますが大人と子どもですなw


加速しはじめました


そしてのろのろと離陸(*´∀`)


さらば空の化け物(*´∀`) 

開港直後来て以来の関空の展望台ですが、滑走路の隅っこにあるので迫力はありませんでした。
しかもB滑走路を使われると見れないし。
ただ当分見ることはないと思っていたA380を見る機会があってよかったです。 
あと伊丹と違ってB747や海外キャリアの飛行機を見れるのが良いですね。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字