写真やら登山やらの趣味日記



足慣らしに高見山に行ってきました。
昨晩どこの山に行こうか悩んでましたがこの時期だと汗だくは確定なので温泉の駐車場を使わせてもらう高見山に決定(*´∀`)
5時半頃に家を出て小一時間でたかすみ温泉に到着。
1つ心配なのが本来国道から関西のマッターホルンと呼ばれる美しい高見山が見えるはずなんですが山頂だけ雲がかかってましたorz
まぁ勝手知ったる山なんで気楽に行きますか。


7時に出発ですが雨が降ってきたら折り返す予定


登山道入り口に張り紙がありましたが期間未定で大峠の方には行けないようです 

テクテクと登り始めますが気温が20度ぐらいだと割と気持ちいいもんですね。
虫除けを大量散布してもアブは平気で寄ってきますがorz


この辺りの景色は冬山と大差ないですね

そして30分ほど登って高見杉に到着。
ほぼ予定通り。

広角レンズでやっとカメラに納めることができました

少し休憩してまた登り始めますが涼しいとは言え汗だくorz
やっぱり久々の山道はしんどいですね。 
そしてさらに1時間ほど登って標高1000m付近にある分岐に到着。
冬と同じでこのあたりから空気が変わってきます。

帽子を干して少し休憩w

登ってすぐに雲が登場。。。
やはり山頂は雲のようですね。

延々とこんな雰囲気でした


いつもの木には当然雪なんてありませんw 

9時半頃に真っ白な山頂に到着。
服は汗と雲でびしょ濡れですorz

小屋にピットインして誰もしないし服を干しましたw

ちなみに約2時間半ほどかけて登りましたが誰とも会いませんでしたw
やはりこの山は冬ですね。

一応山頂にも行きました。

真っ白orz


真っ白orz

軽食を食べて10時過ぎに下山しますがいつもの大峠のトイレ経由は行けないので来た道を引き返します。

少し降りるとこの天気

分岐のあたりで老夫婦とすれ違いましたがこの2人が最初で最後の登山者でした。
帰りはノンストップで降りていましたが途中でトラブルが。。。
浮き石を踏んで滑りましたがこれは用心していたので許容範囲内。
立て直すために左のストックを地球に向けてフルパワーで突き刺しましたが妙な感触。。。
転けずに済みましたがストックを見ると少し曲がってるorz
地球と左腕との板挟みでアルミが負けたようですorz

左ストックに若干違和感を感じつつ11時半には下山。
そしてすぐにお風呂セットを用意して温泉へ。

降りてすぐの温泉は最高

温泉で汗を流してさっぱりしました(*´∀`)
肝心のストックを見ると。。。

左側が少し曲がってますがこれがかなりの違和感になりました

ストックは元々ロックが壊れかけてきていてよく縮んでいたので潮時かもしれませんね。
アルミに勝つ物、そうカーボンw
そんなアホなことを考えながら帰宅しました。

しかし高見山は相性が悪いですね。
1回目2回目も天気が良くなかったし山の神様に嫌われてるのかなorz 

毎度おなじみのGPSログです

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字