写真やら登山やらの趣味日記



大峰山に登ってきました。
大峰と言っても色々ありますが今回は女大峰と言われている稲村ヶ岳と大峰山寺がある山上ヶ岳です。
 
5時に家を出るつもりでしたが遅くなって5時半に出発して約1時間かけて洞川温泉に到着。
1月の観音峰に行ったときに止めさせてもらった母公堂に今回も駐車です。 
モソモソと準備をして6時50分に出発。

出発前に旅の安全祈願をしました(*´∀`)


法力峠まではわりとダラダラと登ります。 

でも緑が綺麗でそんなに飽きません。


緑が綺麗でした

そしてほぼ予定通り1時間で法力峠に到着。

ここで観音峰への登山道と分かれます。


距離にして半分近く消化したことになります


とりあえず帽子を干して小休憩

ここからは未経験の道のりですが肝心の地図を家に忘れてきましたorz 
迷うような箇所はないし大体の時間も頭に入っているので問題ないと言えばないのですが若干心配。


朽ち果てた小屋を発見しました


まだ根が張り付いて完全倒木しないで粘ってます

法力峠から約30分歩いて1つめの目標が見えてきました。

マンモスにどことなく似ているマンモスの木 (*´∀`)

マンモスの木に魅了されてまた歩き出しますがこのコースは難所が数カ所ありますね。 

倒木のせいで歪んでいてスリリングな橋


鎖を頼りに歩く場所


こちらはロープでロープは伸びるから信用できないという事前情報を元にロープを使わずに通過


そしてまた鎖場

3つあるロープを含む鎖場をクリアして9時過ぎに小屋に到着。
ここで少し休憩をしますが急に雲が出てきましたorz
雨が降ったら引き返すつもりだったので少し様子を見ることにしました。

急に曇ってきたΣ (゚Д゚;)

10分待っても天気が崩れる気配はなかったので山頂を目指します。

ここから稲村ヶ岳の山頂は約40分の道のりです

歩き始めてすぐに凄い木を発見。

キノコだらけでしたw


根が猛毒のトリカブトの花も美しく咲いてました

笹だらけで歩きにくい道を歩いていると大日山の麓に到着。

道中では何度も見えていた山頂が雲の中

大日山を回り込むように歩いて小屋から約20分で大日山と稲村ヶ岳の分かれ道に到着。
ここからは大日キレッドが見えます。

なかなかえぐいキレッドです

大日岳はパスして稲村ヶ岳を目指しますがここも数カ所難所がありました。

石が向きだしで濡れたり下りは怖そうな鎖場


今年の夏ぐらいまでは脚立をロープで縛ってったところが階段に変わってました(*´∀`)

10時前に山頂に到着。
約3時間と見込んでいたので予想通りですね(*´∀`)

真っ白な山頂展望台orz


しばらくは貸し切りでした


雲の切れ間から一瞬観音台や大和平野&葛城の山々が見えました

平野部はたまに雲が切れますが八経や山上ヶ岳は真っ白で見えませんでした。 
20分ほど粘りましたがダメそうなので諦めて小屋に戻ることにしました。

降りる途中で大日山がクッキリ見えました(*´∀`)

30分ほどかけて小屋に戻って昼食。
11時に山上ヶ岳方面にあるレンゲ辻を目指して出発。

コケが生き生きとしてました

結構細い登山道を40分ほど歩いて11時40分にレンゲ辻に到着。
途中でロープを引っ張ったら予想以上に伸びてビックリしましたw


この結界から先は女人禁止のエリアでおっさんの宝庫ですw

ここから山上ヶ岳の頂上まで30分らしいのですが結構大変な道のりでした。
なお、このあたりから挨拶が「ようお参り」に変わります。

鎖に掴まって階段へGO

階段にとりついても結構急で階段嫌いとしては苦痛でしたorz
これも修行と言い聞かせて登りますがヘトヘト。
するとまた鎖場orz

この鎖は使う必要はありませんでした

途中の見晴らしの良い場所で少し休憩しましたが八経がやはり見えない。

頂上は雲の中ですね

その後も階段にやられながらもう少しで頂上だと思って登りきると手前の山のピークで実はまだまだだったりしてテンションダウンorz
ちょうど上から降りてきたおじさん連中にレンゲ辻の事を聞かれたので答えて逆に山上ヶ岳のゴールまでの距離を聞きました。
すると「まだまだだしこの先は大変険しいから頑張れ」と言われてさらにテンションダウンorz
ところがたいして険しくもないし階段も少なくて割と楽勝に登りきりましたw
12時25分に山頂のお花畑という名の笹畑に到着。
30分と書いてた道のりを45分かけて登ったことになりますね。

遠くに稲村ヶ岳&大日山が見えますが手前のこれがお花畑?


ここがピークのように書いていますが実は違いますw

本当のピークはこの看板の奥にあります。

 立ち入り禁止のエリアにあるこの岩が山頂です


大峰山寺にもお参り

このあたりで割と体力がきつきつでした。
ただ下山は参道だしと楽だと思ってなめながら13時に下山開始。
「西の覗き」とか興味はありますがしんどいので全てスルー。
下り初めて愕然としたのが整備された参道ではなく普通に登山道でしたorz
流石にノンストップはきついので洞辻茶屋で休憩。

缶のサイダーが300円でしたorz

そしてここで衝撃の事実が。。。
サイダーを買うと残金が900円。
駐車場代の500円を払うと温泉に入れませんorz
財布の残金を全く確認しないで来たのがいけませんね。 

下がりきったテンションがさらに下がったまま下山をして途中のお助け水に到着。

飲むか飲まないか悩みましたがゴロゴロ水と一緒だろうと信じて少しだけ頂いて元気になりましたw

途中で修行僧の方々にぶち抜かれながら15時に赤い大峰大橋に到着。

もうヘロヘロorz

でもここからが一番辛かったかもしれませんね。
母公堂まで地図も見ずに10分から15分だと思い込んで歩き出しました。
ところが全くゴールが見えない(∩Д`)゚。
結局30分ほど一般道を歩いてヘロヘロになりながら到着。
駐車料金を払うと温かいコーヒーとお菓子とコンペイトウをご馳走してもらいました(*´∀`) 

暑いのにホット?と思ったけどこれがよかった

温泉は諦めて服だけ着替えて帰宅しました。
なかなかハードだったけど良い運動になったと思います。
そして稲村ヶ岳は冬場は難易度がかなり高いのがよくわかりました。
ただこの季節は注意さえすれば危険もなさそうですね。

いつものGPSログです。
ついでにバードビューなんかも作ってみましたw

 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字