写真やら登山やらの趣味日記



F1観戦3日目です。

最終日にしてやっといつものメンバーになりましたw

そして昨日の経験でフェンスの写真を量産するだけだしカメラはNEXだけにしました。


9時半頃に合流して12時前に現地に到着。

席につくとちょうどポルシェカレラカップをやっていました。


トップ以外は結構なバトルになってました



他車と当たったようでバンパーめくれてたけど元気に走ってました



この車はドアがなくなってました((((;゜Д゜)))


やっぱりワンメイクは盛り上がります。

そして12時55分になってレジェンドなF1のデモランが始まりました(*´∀`)


50年以上前に走っていたホンダRA272



去年も見た中嶋悟のロータス101ジャッド



悲鳴のようなV10サウンドを聴かせてくれた中野信治のフェラーリF2003(*´∀`)



鈴木亜久里のラルースLC90ランボルギーニはV12のわりにおとなしめ


フェラーリのV10サウンドは鳥肌が立ちました。

ストレートで聞いたらもっと凄かったんでしょうね。


デモランが終わって場内の空気が暖まってきたところでドライバーズパレードです。


ベッテルを先頭にクラシックカーが走ってきました



シューマッハもこれで見納め



可夢偉は1コーナーで車から降りてたので隊列から離れてました


ドライバーズパレードが終わって決勝開始まで時間がありますがとりあえず待機。

最終確認でレースディレクターのチャーリーがセーフティーカーで見回りに来るのですがマーシャル達が何やら不穏な動きを始めました。


小物をいっぱい持ち出して。。。



セーフティーカーを仮設ピットに呼んでますw



そしてピットインw



トンボをジャッキに見立ててジャッキアップしてエア窓ふきとエアタイヤ交換



ロリーポップがあがってフルスロットルでピットアウトw



最後に挨拶をしてみんな拍手喝采です


ここ以外にもへピンではマシーン撤去用のクレーンでマーシャル達が空を飛んでチャーリーを歓迎したようですw

毎年ネタを考える人たちには脱帽です。


15時になりレース開始ですが可夢偉がいきなり2位になりみんな大盛り上がり。

そしてアロンソがいきなりリタイアして少しテンションダウン。


まさか2位で来るとは思いませんでした



そして後続が続きます



リタイアしたアロンソが目の前を通過


レースは最後の最後まで目が離せない展開であっという間に53周が終わり可夢偉が3位表彰台獲得!

バトンと可夢偉のタイム差に一喜一憂してましたが最後の10周ぐらいは応援が半端じゃなかったです。


勝者はベッテル



バトンから何とか逃げ切って3位表彰台


レースが終わったのですぐに撤収して渋滞知らずで逃げ切ることが出来ました。

席と駐車場の位置関係が非常によかったのでたぶん過去最速の撤収ですね。

帰りに針テラスにあるメルカート ロッソでピザとパスタを堪能して帰宅しました。


ピアンカがお気に入り



パスタも美味しかった


今年も非常に充実した3日間となりました。

撮影した写真の大半はミスでしたがorz

コメントする

名前
URL
 
  絵文字