写真やら登山やらの趣味日記



祖父母と夏頃に計画していて延期になっていた旅行に行ってきました。
槍ヶ岳を見たいという祖母の要望で目的地は新穂高温泉です。

当初の予定では新穂高ロープウェイで登ってアルプスを堪能する予定でしたが天気はあいにくの雨orz
そんなわけで翌日の天気に期待しつつ西穂高は諦めることになりました。

1日目(11/17)

8時過ぎに祖父母等々と合流して雨の中移動しますが東海北陸道の奥美濃あたりからチラホラと路肩に雪が。。。
ひるぜん高原で休憩すると結構雪が残ってました(*´∀`)


11月中旬に雪を見るとはw

13時前に高山市内に入って昼食に観光協会に教えてもらった東山というそば処に行ってみました。




良い香りのそばで美味しかった(*´∀`)

西穂高に行かない関係で時間がかなり余っているので散策することにしました。




雨なのに観光客は多め




赤い中橋から見る川は濁ってましたorz

散策も終わったので宿に移動することにしました。
平湯温泉付近は2度前後で道の所々に雪が残っていて念のためにスタッドレスにしていって正解でした。
そして新穂高温泉に到着。
今回は宿の名前にもなっていますが風呂から槍ヶ岳が見えるのがうりな槍見館です。


槍見館


到着したら囲炉裏で暖めていたゆずジュースを入れてくれました


囲炉裏には毛皮が転がってましたw

今回は離れの部屋に泊まりましたが外を見ると雪景色の蒲田川が見えました。
晴れてたら槍ヶ岳も見えるはずなんですがねorz


手前の建物は全てこの宿の露天風呂です

温泉でサッパリして夕食まで時間があるのでとりあえずビールで乾杯w
まったりくつろいで本日の夕食(*´∀`)


郷土料理って感じでした


山菜を中心とした料理


岩魚の塩焼きは頭も食べれます


シメは飛騨牛のすき焼き(*´∀`)

他にも鯉や大鱒の刺身や川河豚のあんかけ等普段食べないようなものを食べましたがどれも絶品でした。
川河豚は読み方がわからなくて宿の人にナマズだと教えてもらいましたw
一番美味しかったのは契約農家から仕入れているという白米でした(*´∀`)
食後に余ったご飯でおにぎりを握ってもらって夜食にしたぐらい美味しかった。

食後は露天風呂三昧で貸し切りの風呂に入ったり混浴だけど誰もいなくて貸し切り状態の風呂など堪能して24時過ぎに就寝。

2日目(11/18)

6時に起きて7時からは女性専用になる混浴の槍見の湯に行きましたが曇っていて山は堪能出来ませんでしたorz
その後は内湯に入って朝から2つの温泉を堪能w
朝食も郷土料理三昧でした。


朝から朴葉味噌でご飯を1杯w

食後にロビーを通ると餅つきをやってました。
もちろんつきましたが20年振りぐらいの餅つきは懐かしかった。


ついた餅はきなこ餅に化けました

10時にチェックアウトしましたがもの凄く感じの良い宿で大満足でした。
これで天気がよかった最高でした。
西穂高はライブカメラを見ると吹雪だったので今回の旅では諦めることにしました。


紅葉と雪のコラボを見れたので良しとしますかw

チェックアウトしてから高山市街地を目指しますが平湯温泉スキー場がキレイに見えました。


右のゲレンデは要注意w

先ずは以前さだP-さんの家でごちそうになってはまったキュルノンチュエです。
国道から店までの道が細くて結構心配になるような道でしたが無事到着。


田んぼの中にポツンとある感じでしたw


天井からぶら下がっている白カビソーセージが激うま


本日の試食ということでこれだけ出してもらえましたが白カビが最高ですね


豚さん逃げてーw

大量に買い占めて次は五箇山の菅沼合掌造り集落です。
一応富山県ですなw


スイングパノラマ



せっかくなのでエレベーターで展望台にあがってみました。


白川郷に比べると地味です


あまり使わなかったX4でも撮影w


ダム湖と紅葉ですが曇ってますorz


晴れたらキレイだった予感


裏には神明社がひっそりとありました


雨の演出も悪くないかも

13時過ぎに撤収して昼食を食べたり渋滞に巻き込まれながら19時過ぎに祖父の家に到着。

天気は悪くてずっと雨でしたがなかなか楽しい旅になりました。
何か最近山の方向に出かけると天気が悪いような。。。
気のせいだと思いたいorz

こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr