写真やら登山やらの趣味日記



雪山シーズンのスタートに選んだのは鈴鹿セブンマウンテンの1つである雨乞岳。
しかし登山口がある鈴鹿スカイラインは雪が積もったら冬期通行止め。
そしてタイミング悪く7日に通行止め突入となりました。
そんなわけで同じセブンマウンテンにある竜ヶ岳にターゲットを変更。

5時過ぎにプリウスが到着してグロさん、さいんつさん、さだP-さんが登場。
ただ、またまた問題が発生。
積雪で名阪国道が通行止めになっているので鈴鹿山脈がもの凄く遠いorz
とりあえず出発しますが、今回は鈴鹿山脈は諦めて近場にしようということにしました。
どこに行っても雪山だと思うしw
そしていつもの高見山や三峰山という案が出ましたが洞川方面の観音峰に決定(*´∀`)
雪道をレガシィで走ってみたかったというのもありますがw

そんなわけで遠回りして洞川に予定を変更して走り出します。
天川村に入った辺りから雪道になってテンションが上がりまくり。

そんなテンションに反比例して雪道が苦手なグロさんは目をつぶるとか言い出す始末。

それなりに安全運転なのに。。。



ナビの動画をキャプチャしてみました

先ずは温泉の駐車場のトイレで休憩。
100均のスリッパやクロックスの方がいてましたが新雪でした(*´∀`)

雪景色が似合う車だw

駐車場は少し車で上っていつもの母公堂を使わせてもらいました。

安全祈願をしておきました

準備をして7時40分頃に雪山デビューのさいんつさんを先頭に出発。
体力自慢なだけあって凄く元気ですw

12月上旬とは思えない積雪でした

アイゼンをつけると歩きにくいのでアイゼンなしでマターリと登りますが時折風に吹かれて飛んでくる雪が首筋に入って冷たいorz
でも先日買ったソフトシェルは良い感じでした。
ただ金曜から体調が悪くて息をするのが辛くなってきているのが気がかりでしたが。。。。

9時前に法力峠に到着して小休憩

法力峠からしばらく急な坂道が続くのでアイゼンをどうしようか悩みましたがパスしました。

相変わらず誰も登っていない登山道ですw


新雪に足跡を付けながら登るのは楽しい(*´∀`)

流石にアイゼンなしだと結構厳しかったのですが何とか登りました。
ちなみにさいんつさんは途中でアイゼンデビューも果たしましたw

その後も登って軽く下ってを繰り返しますが途中にあるロープが設置されている急な場所でグロさんと共に流石にアイゼンを装備。 
さだP-さんは余裕でアイゼンなしで突き進みますが( ´_ゝ`) 

この辺りから気管が痛くてかなり辛い状況になってきましたorz
最低でも三ッ塚と考えていましたがさだP-さんと相談して引き返すことにしました。
富士山の時に体調の大切さを痛感しておきながら学習しませんね( ´_ゝ`)

引き返すのはいいのですが1時間ほど前に歩いたはずのトレースが完全に消えています。
この山は道に迷うような事はないのですがややこしい山だと怖いですね。
引き返す途中で昼食タイム。


お湯を沸かして


おにぎりと豚汁にしました(*´∀`)

食後は午後の紅茶を温めますがガスがあまり残っていなくて火力が弱く-5℃の寒さに負けていくら火にかけてもぬるいままorz
その後は沸騰番長なジェットボイルでお湯を沸かしてもらってさいんつさんにコーヒーを頂きました。
やっぱり温かい飲み物は最高ですね。

 法力峠でアイゼンを外してマターリと下りますが写真をあまり撮っていなかったので撮影しながら下りますw

モンスターになりつつあります


珍しく5Dを持ってきたネイチャーフォトグラファーが見上げるその先には 


神秘的な光景が広がってました


雪と苔が絡み合ってます


沢もこの通り

12時半頃駐車場に到着。
みなさん、申し訳ないですorz

5時間ぶりにみた車は変わり果ててましたw

下山後は先ずは温泉ということで朝にトイレを使った洞川温泉に移動。

雪見の露天風呂でマターリと今後の展開を語り合いました

風呂で体の芯まで温まったあとは洞川温泉といえば喜楽食堂です。 

雪の中でも営業してました(*´∀`)


今回は初挑戦になる湯豆腐定食でしたがやはり豆腐が美味しかった


古くからの温泉街には雪化粧が似合いますね(電線が邪魔だけど)

走ってしばらくは雪道でしたがトンネルを抜けると晴れていてボンネットの雪が凄く違和感がありますw
早めに撤収したので好日山荘に寄り道をしてから17時過ぎに帰宅しました。
帰宅して体温を測ると38℃を越えていてビックリorz
そりゃしんどいはずだ。。。
やはり体調に異変があれば迷惑をかけるだけなんでパスする必要がありますね。。。 



コメントする

名前
URL
 
  絵文字