写真やら登山やらの趣味日記



特にあてもなく北近畿に行ってきました。

唯一、目的があったのは出石でそばを食べることぐらい。


そんなわけで渋滞とかを避けたいので眠い目を擦りながら7時に大阪市内でまえださんをピックアップ。

渋滞やチェーン規制もなく困りそうなぐらい快適な道中でした。

西紀SAでのんじゃえ丹波を片手に朝食タイム。

食べ終わった頃に焼きたてのパンが出てきましたがorz


いつの間にか和田山から高速が少し延びていて養父まで快適に走れました。

そして9時過ぎに出石に到着。

早く着きすぎてガラガラでした(´・ω・`)

道はわりと雪ですがGore-Texなんで靴は平気。

でもズボンの裾は浸水orz



ガラガラなんで辰鼓楼は撮り放題


少し町を徘徊してそば屋を探しますが以前行って美味しかった店が見つかりませんでしたorz

記憶が曖昧すぎますね。

適当な店に入ろうと思いますが10時でもまだのれんがかかっていない店が結構あり、たまたま見つけた「官兵衛」に入りました。

入ってから気が付いたのがこの店も過去に来たことがありますw


ワサビは擦り立てがいいですね



そして名物の皿そば


そばに満足して次は好きな酒造「出石酒造」があるのでそちらへ。

ここはハッキリと場所を覚えています。



裏は凄く味がある建物です



入口は入って良いのか悩みますw



中も造り酒屋な雰囲気が出まくりです


ここでお酒を買って奥さんから色々と面白い話しを聞かせてもらいました(*´∀`)

ちょっと寒い立ち話だったけど何事もチャレンジですな。


用は済んだので駐車場に戻りますが少しだけ人が増えてお店も開きだして良い匂いがしています。

空も少しだけ青空が見えてきてるし。



辰鼓楼も少し雰囲気が変わってました



入ったことはない出石城


次の目的地は何となく近いからということでコウノトリの郷公園へ移動。

酒造の奥さんから山を越えたら雪が一気に増えるから気をつけてと言われましたが確かに同じ豊岡でも量が違いました。

ナビにわざわざ細い雪道を走らされたりしつつ30分ほど到着。



コウノトリって結構好きなんですよ



公開ゲージではわりと間近に見ることが出来ます


雪が降ったりやんだりの天気ですが久々に白いレンズで狙ってみました





結構粘りましたが飛んで遊びに来るコウノトリは撮影できませんでした。

タイミングが良ければ結構見れるのですが。。。


雪が結構降ってきて心が折れ始めたので近いので城崎温泉まで足を伸ばしました。

しかしまたバカナビがわざわざ国道ではなく対岸の細い道を選んでくれます。。。

でも結果としてなかなか楽しい雪道でした。

駐車場は奥になるけど城崎ロープウェイの駐車場にしました。



予定通り30分で城崎温泉に到着(*´∀`)



路肩は雪で車道を歩くしかない状況でした


先ずは温泉です。

城崎温泉に来たのは何年ぶりなんだろう。。。と懐かしみますが最後に来たときは旅行中にインフルエンザが発症して猛烈にしんどかった印象ばかり残ってます。。。


ここの温泉街には7つの外湯巡りというのをやっていてもの凄くリーズナブルな値段で外湯を巡れます。

ただそんな時間はないので「御所の湯」にピットイン。

今度は早めに来て7座制覇してみたいですね。


御所の湯はなかなかキレイな建物です


温泉で暖まったあとは駅前方面まで歩いて行って食事。

せっかくここまで来たのなら蟹でしょ。

ということでよさげな店にピットイン。


エビとカニ丼という贅沢な丼にしましたw


あまり時間がないので駐車場まで戻りますが溶けた雪で洪水なうえに車が通る道より積雪している雪道を選んでみました。


橋の上からパシャリ


駐車場に戻りますがこの駐車場と言えば温泉卵です。

前の売店で生卵を買って温泉に浸して温泉卵を作ります。


14分浸けて半熟にしましたが温泉の塩分が染みこんでそのままでもかなり美味しいです(*´∀`)


温泉卵を堪能して車に戻るとやはり雪が積もってました。


2時間で白い部分が増えましたw


帰りも途中まで雪道を堪能しましたが豊岡を抜けると道の雪もなくなり戻ってきた感じがします。

宝塚トンネルの大渋滞を覚悟していましたがほとんど渋滞もなく肩すかしをくらった気分です。


そして新大阪経由で21時半頃帰宅。

城崎から新大阪の移動が約3時間だったのは嬉しい誤算でした。


天気は悪かったけど久々に出石や城崎に行けて大満足な1日でした。

最近はNEXの広角でスナップ撮影とKISSのズームの組み合わせが落ち着きます。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字