写真やら登山やらの趣味日記



いつものメンバーであるグロさん、さいんつさん、さだP-さんと一緒に滋賀の比良山系の1つである蛇谷ヶ峰に行ってきました。
事前の週間天気予報ではどうも雨っぽくて雨だったらパスしようかと思っていましたが予報はどんどん天気が良くなってきて 最終的には晴れっぽくなってきました(*´∀`)
さすが晴れ男ですね。

4時半頃に家を出ると月が見えていて天気は良さそう。
国分、茨木の各駅を回ってふれあいの里に到着。 
天気は若干雲がありますが晴れそうな雰囲気です。

7時45分頃にスタート。
スタート地点から昨夜の雨で溶けかかった重い雪が残っています。


雪はあるけど結構重い雪でした


日が差してきましたが暑い


気が付けば空は青空

標高600mを越えた辺りから雪の量も増えてきて質も少しよくなってきました。
途中で膝上まで埋まった状態でラッセルごっこをしましたがこれはかなりしんどいですね。。。


つぼ足じゃ結構辛いです


後追いはある程度踏み固められているので楽ちんw


雪と日差しが幻想的でした


もりもりと登ります


雪が良い感じ(*´∀`)

山頂まであとひと息というところで最後は結構ガッツリ登ることになります。
 
山頂はすぐそこなのに


たまに腰まで埋まりながらさだP-さんが気合いでラッセルします

10時半に山頂に到着。
ここは360度遮る物がない山頂です。 
あまりにも美しすぎて感動しました。 

スイングパノラマ(*´∀`)


遠くに白山も見えました


武奈ヶ岳もかっこいいですね


伊吹山から鈴鹿山脈まで一望できました


北の方は日本海も少しだけ見えました(*´∀`)

はしゃいでるとスノーシュー装備な方が登ってきましたが我々とは明らかに埋まり方が違います。
デメリットもありますがスノーシューが欲しくなりましたw


そんな絶景を見ながら食事の準備です


すき焼きうどんですが肉や野菜も入っていてよかった

この天気で絶景を見ながらの食事は兎に角最高でした。 
食後にゴロゴロしても気持ちよかったし。 

そして11時半に片付けて下山開始。
2組もスノーシューが上がってくるとトレースの印象がだいぶ変わりますね。
下の方はドロ混じりの嫌な雪になっていましたが1時間ほどで下山終了。

下山後と言えば先ずは温泉です。
すぐそこにある朽木温泉てんくうに移動。 

ここの牛乳はお勧めですよ

温泉でさっぱりした後は朽木そばですね。

場所はもちろん永昌庵


悩みましたが結局鴨ざるに決定(*´∀`)

そばに大満足して来た道を戻って17時前に帰宅しました。

今回はかなり久しぶりに好天に恵まれてお天気に大感謝ですね。
出来れば今シーズンはこんな感じで天気に恵まれるとかなり嬉しいです。




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字