写真やら登山やらの趣味日記

DSC02254

グロさん、さだP-さんと一緒に鈴鹿セブンマウンテンの1つである竜ヶ岳に登ってきました。

今日の鈴鹿山脈の天気予報は雪のち曇りで天気は期待できません。
5時半にうちにカエルフィットが来る予定なので5時過ぎにレガシィを取りに行って自宅前に戻ってくると既に到着してました。
早いよ。

荷物を乗せ換えて買い出しをしてから三重に向けて出発しますが三重に入ると雪が降り始めて駐車場がある宇賀渓キャンプ場に着く頃には路面にも積雪がありました。
準備をすませて8時前に登山届けを提出。

DSC02231
登山届けはグロさんに書いてもらいました

管理人のおじさんにコースの状況を聞いてみましたが何本かコースはありますが崩壊していたりルートが不確かだったりと実質的に「遠足尾根コース」しか選択肢がありません。
でもこの「遠足尾根コース」って持っている地図には載ってないんですよね。
ルート上に番号がかかれた地図をもらったのでこれを頼りにします。
ちなみに昨日の実績だと30人近くアタックして3人ほどしか山頂にたどり着けなかったようです。
他の方は雪が多くてラッセルに疲れて途中リタイアとのことです。
そして今日は昨日より状況は悪いという情報も・・・orz
ただ昨日登頂した人は先頭から10人目ぐらいの出発だったようで我々も10人目なので登頂出来る可能性が出てきましたw
とりあえずスノーシュー軍団の足跡を使わしてもらって体力を温存する作戦です。

DSC02233
モノトーンで良い感じです

DSC02234
橋の欄干も含めてモノトーン

20分ほど歩くと右手に遠足尾根に出る分かれ道があるから注意するように言われましたが派手にアピールしてるので間違いようがありませんw

DSC02239
かなりわかりやすい分岐

ここから急登で1時間と言われましたが序盤は楽勝。
と思ったらグロさんが腹痛で下山して緊急ピットインすると言い出したので優しい我々は先に行くことにしました。
こんな時にトランシーバが欲しいですね。

この山は目印となる番号が張ってあるので登山口でもらった地図とリンクして非常にわかりやすい。
しばらく登ると一応急登と思われる箇所に到着。

DSC02241
霊山に比べたら楽勝です

急登をほぼ登って「休憩に最適」と書かれた展望台に到着。
情報によると晴れていたら竜ヶ岳山頂までの稜線や伊勢湾が見えるらしいです。
でも今日はただの風の通り道じゃないですかorz

DSC02244
風が強すぎで休憩したら凍りそうです

少し先に風を避けられる場所があったのでここに食堂を作ってグロさんを待とうということになりました。
といわけで雪を踏み固めてると横にあった雪庇がキレイ。

DSC02246
自然の造形美です

雪庇に見とれているとグロさんが登場。
降りて登ったのに早すぎですよ。
てっきり登山口のトイレまで戻ったのかと思ってましたが途中で携帯トイレを投入したようです。
そんなわけで”運”搬中 ですなw

1時間20分ほどかかりましたが9時40分に尾根に到着。
尾根は風がきつい。

DSC02248
尾根にある立派な標識 

後は尾根を延々と2時間ぐらい歩けば山頂に到着します。

IMG_1031
やせ尾根で強風は割りと怖い(PHOTO:グロ)

尾根を進むにつれて雪がどんどん増えてきます。
膝まで埋まることもしばしばありペースがどんどん遅くなっていきます。

DSC02255
腰まで埋まりながら横から抜かれました

DSC02258
油断すると沈みます

悪戦苦闘していると前からワカン装備の方が降りてきます。
状況を聞くと雪が多くて挫折したそうです。 
ワカンで挫折してるのに我々はたどり着けるのか?と激しく不安になりますがまた少しすると今度はスノーシューの方と遭遇。
その方は山頂まで行けたようです。
スノーシューもワカンも持ってない我々を見て少しビックリしてたのが全てを物語っているようですorz 

牛歩戦術並のペースでしか進めないので11時半頃に撤退を決定。
ワカン&スノーシューのパーティーも引き返してたしワカンでも無理な状況みたいですね。

IMG_1040
こんな状況ですからね(PHOTO:グロ)

DSC02260
見た目は美しい雪原なんですが・・・

少し下って食堂を作りますが準備が終わったら雪が強くなってきました。
それでも強行してたら風が強くなってくるしガスの残量が少なくなってくるし最悪の状況でした。
さだPーさん、ガスを分けて頂いてありがとうございます。 
飲むように食事を済ませて下山しました。 

下山届を出して片付けをして近くのあじさいの里へ。 

DSC02267

冷えた体には温泉ですね

DSC02266
おひなさんが迎えてくれました

ここは以前に来たことがあるはずなんですが風呂の記憶が全くありません。 
でも昨シーズンに来てるのは確かなんですが・・・
温泉でサッパリした後は奈良に戻って肉です(*´∀`)

DSC02269
情熱ホルモンで肉三昧

DSC02275
火事になりましたw

スノーシューの必要性を痛感した登山でした。
何事も状況に合わせた道具選びが必要ですね・・・

130224-1

130224-2
左の赤丸が山頂です

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. グロ
    • 2013年02月25日 17:55
    • 誰がそんなうまいこと言えとw
    • 2. ニック
    • 2013年02月25日 21:06
    • 運搬ご苦労様でしたw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字