写真やら登山やらの趣味日記



今日は昼から大荒れの天気ということで桜が散る前に奈良の名所で花見をしてきました。
前からやりたかった夜間撮影です(*´∀`)

ということで3時半に家を出発。
4時に「又兵衛桜」に到着しましたが10人ぐらいの人影が・・・
みんなやることは一緒なんですね。
LEDランプを頼りに真っ暗な道を歩いてシルエットがかろうじて見える場所に到着。
いくら暗いところに強い6Dでも明かりがない真っ暗ではAFが使い物にならないのでMFで撮影。
ライブビューでも当然確認出来ないので何枚も試し撮りをしてはフォーカスを調整の繰り返しです。
曇っているのが残念すぎますが仕方ないですね。


明るくして撮ったら (30.0sec iso3200 f/1.4) 真っ暗なはずだけど昼間のようになりましたw



上部に誰かがライトを当ててもの凄く雰囲気が出ました

少し角度を変えてまた撮影。

日の出が近くなってきて明るくなってきました

明るくなるにつれて人が増えてきたので5時過ぎに退散。
次は諸木野地区へ移動。
初めて行く場所で道が細いと聞いていたので若干心配です。
国道から1本入るとまるで林道でした。
集落へ繋がる生活道なんで林道ではないと思いますが。
そういえば先週のこの時間も林道を走ってましたね。


対向車が来たらどっちかがひたすらバックの刑です

諸木野には「牛繋ぎの桜」と呼ばれている桜があって水田に映り込みます。
ただ集落内にあるので車を駐める場所が問題で少し離れた所に路駐です。 


天気と後ろの電線が少し残念ですが期待通りです


まだ満開じゃないですね

レンズを100Lマクロにチェンジ。

100Lマクロはお気に入り

ここの桜は素晴らしいけどワンパターンしか撮れないので早々に離脱。
最後に佛隆寺へ。 
佛隆寺には「千年桜」と呼ばれている県内最大・最古の桜(山桜)があります。
樹齢は900年ほどで1000年じゃないらしいけど。 


佛隆寺に到着


これまた満開じゃなかった


幹は極太ですね


大和三名段と呼ばれている佛隆寺へ続く石段


佛隆寺


角度を変えてみた

 
さらに別アングル


今の山桜は交配が進んでいて同じ山桜でも花が少し違うらしい

これで目標の3本を見たので大満足。
時計を見るとまだ7時ですが帰宅。

まだ見たい桜はあるので満開になるのを待ちます(*´∀`) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字