写真やら登山やらの趣味日記



猛烈な暑さが予想されているので避暑がてら釈迦ヶ岳に行ってきました。
6月末に武奈ヶ岳に登って以来、完全に運動不足ですからね・・・
前日に思いついたのでソロです。
釈迦ヶ岳は去年の12月に登って以来です。

5時過ぎにに家を出てオークワで買い出し。
この時にゴミ袋に使おうと飲み物と食べ物の袋をわけてもらいました(重要)

最後の林道を猛烈に慎重に走って7時半頃に到着。


天気は悪くないけど遠望はイマイチですね

モソモソと準備をして7時50分に出発。


標高1300m以上あるのに気温は既に25℃でした・・・


駐車場はこの通りほぼ満車

稜線に出るまでは木々の間をマッタリ登ります。 
脚立も健在でした。


脚立その1


脚立その2


木漏れ日は凄く美しいけど暑い・・・


稜線に出ましたが陰がなくて兎に角暑い・・・

稜線に出ると涼しいと思ってましたが真逆で太陽光たっぷりで、暑いだけでした。
気温も26℃で順調に上がってます。


尖った大日岳が遠くに見えましたが、余力があれば行くつもりです


約40分で別の登山道と合流

稜線を登ったり下ったりしながら歩きますが、体力が猛烈に落ちているのを痛感します。
暑さもあるけど確実に運動不足ですねorz
片道1時間の通勤の運動量もバカに出来ませんな。


前方で急にカサッと音がしたのでビックリして見たら鹿と目が合いました

テクテクと稜線を歩きますが、汗の量が半端じゃない。
たまにある日陰で休もうかと思いますが、アブやハエに囲まれて休めたもんじゃないので歩きます・・・


12月と違って綺麗な緑です


前には釈迦ヶ岳が見えてきました


1時間ちょっとで古田ノ森に到着

かなりしんどいので古田ノ森で虫と戯れながら休憩しました。
この辺りから軽い目眩が・・・
水分を多めに補給して出発。


山頂にあるお釈迦様の一部が目視出来るようになってきました


山頂までの稜線が見えましたがここからは一端下り


大日岳の岩場が見えましたが昔から修行場になっています

古田ノ森で1600mちょっとの標高がありますが、温度計は28℃を指しています。
全く避暑じゃありませんね。
ここから坂を下って結構辛いので虫を我慢して一端食事休憩です。 
と思ったら・・・
おにぎりを入れた食料袋を車に忘れてきましたorz
非常用のゼリーで栄養補給をしましたが、一気に200mほど登る坂を目の前に登る気力がありません。
というか帰り道の体力もヤバイかも・・・と思ったのでここで引き返しました。

帰りも下りではなく登って下っての繰り返しなので疲れた体にダメージが来ます。
何でもないところで3回ほど転んで情けない気持ちにもなりましたorz

1時間ちょっとでヘロヘロになりながら駐車場に到着。

駐車場は溢れてました

車に戻ったら緊張の糸が切れたのか一気に体調悪化。
目眩がひどいのでエアコンを入れた車内で水分を取って一眠り。
30分ほど寝てましになったので移動。


夢乃湯に到着。

冬場は寒いからだと思いましたが、夏場でもここの温泉に入ると溶けるような気持ちよさに襲われます。
マッタリと温泉に入って気持ち悪さも解消。


サウナみたいなガラス張りの展望台から水害の復旧工事をパシャリ

帰りは今回の水分不足を反省してモンベルへ。


ハイドレーションシステムとサーモシリンダーを購入w

今回の敗因は完全に運動不足が上げられますが暑さとそれに対応出来なかったのもダメでしたね。
まぁ食料を忘れるという初歩的なミスもありますが・・・
近いうちにリベンジします。

9478988572_c0c5675afe_o

9476200069_5923386322_o

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字