写真やら登山やらの趣味日記



運動不足解消と高地になれるために稲村ヶ岳に行ってきました。
昨年も同じ時期に行ってます。 
今回は時間の関係で山上ヶ岳には行ってませんが。

5時前に起きて先ずは天気予報チェック。
前日の予報だと夕方まで曇りで雨はゼロでしたが、9時に8mmの降雨になってました。
8mmぐらいならたいしたことはないけどそこまでして行くのも気が引けるので6時前まで2度寝。
6時に再チェックすると0.1mmになってたので準備して6時過ぎに出発。 

6時を過ぎてるので車が多くて1時間ちょっとかけていつもの母子堂に到着。
ちょうどお堂の住職が来られたタイミングで、しばししゃべってました。
住職曰くこの空の感じだと夕方まで雨は降らないし万が一降っても微々たる量だそうです。
ちょっと盛り上がりすぎて気が付けば7時40分。
慌てて準備しました。


7時45分に母子堂を出発


9月になると涼しくて非常に気持ち良い


10分で別のルートとの合流ポイントに到着


登山者数計測の機器が付けられてました


雪シーズンの時は凄く幻想的だった場所(たぶん) 

運動不足を痛感しながらテクテク歩くこと1時間で法力峠に到着。
時間的には予定通りですね。

法力峠に到着

まだ元気だったので休憩なしで進みます。
ただこの頃から股関節のあたりに痛みが・・・
それでも上を目指します。


崩れかけの小屋も健在でした


この木もまだ粘ってます


水辺に花が咲いてました

法力峠から約30分で通称マンモスの木に到着。


手間の木がなければさらに良い感じに見えると思いますが仕方ない

ここから先は少し登山道が荒れてました


登山道が崩落してる上に滑って落ちたら大変なことなるのでわりと緊張しました


この橋も歪んだままですな


鎖場も一部崩落してました 

股関節の痛みを気にしつつ10時15分に稲村ヶ岳小屋に到着。


ここのベンチで少し休憩

10分ほど休んで出発しますが、ちょうど下山してきた方と遭遇。
「今なら山頂は雲が切れてて眺めいいでー」と言われましたが、山頂までコースタイムで40分ですよ・・・
展望は期待してませんが進みます。


トリカブトの花はまだつぼみでした 


目の前の壁みたいなのが大日山

ほぼコースタイムで11時10分に山頂に到着。
ここまで3時間20分なんで少し遅いですな。

そして山頂は・・・


隣の大日山ですらうっすらとしか見えませんorz

1人で展望台を独占できたので真っ白の中ボケーッとしてました。
程良い風のなか鳥の鳴き声だけ聞こえるというのは良いもんです。

20分程して下山開始。
約30分で小屋に到着。


ちょうど12時だしランチタイム

15分ほどランチタイムで休んで下山しようと思ったら稲村ヶ岳小屋のオーナーと遭遇。
しばしここでも話し込みました。
そして来た道で下山開始。
前回は山上ヶ岳に行ったので下山するのは初めてです。
同じ道でも逆から見ると見える景色が違うと言いますがその通りで新鮮でした。


マンモスの木も逆から見るとだいぶイメージが違います

法力峠で少し休憩して14時10分に母子堂に戻りました。
結局雨は全く降りませんでした。


無事下山

後片付けをして駐車場代を払いつつコーヒーをご馳走になりました。

コーヒーが染み渡ります

あまりマッタリしている時間はなくすぐに出発して洞川温泉に向かいます。
ここでも汗を流すレベルで15分ぐらいしか滞在せず帰宅。

それでも乗りたい電車にギリギリ乗れずに17時半待ち合わせに8分ほど遅れて梅田へ。
グロさん、さだP-さんと富士山登山の打ち合わせという名の飲み会ですw

1件目は焼き鳥のお店ですが、どれも美味しかった。

鳥の刺身は最高でした

そして2件目はワインバーへ。
この前行った店は満員だったのでたまたま見つけたお店にピットイン。

ここのワインも美味しかったです

ワインを3杯ほど飲んで良い感じに酔いました。
打ち合わせの内容としては集合時間のみ決定で、後は特に決めてませんw
まぁ何とかなるでしょう。

今回の登山からガーミンを投入しましたが、前から使っているソニーのGPSロガーとの差が気になるところです。
9694900889_dcac1c6dd9_o
ガーミンは凄く綺麗な線を描いてます

9698134388_ecc29fbb7a_o
アウトドアで使うことを想定していないソニーはガタガタ

精度としてはガーミンは凄いと感じました。
そして何よりも目的地までの距離がわかるのは心理的に凄く心強いです。

9698134384_c2a03842a4_o (1)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字