写真やら登山やらの趣味日記



最近山に登ってなかったのでリハビリがてらに釈迦ヶ岳のお釈迦様に少し早いけど年末の挨拶に行ってきました。
今月は月初からメニエールか突発性難聴かわからないけど去年に引き続き目眩でダウンしてたので完全に運動不足です。
とうわけでリハビリと言えば釈迦ヶ岳ということで行ってきました。

5時半に家を出て買い出しをして向かいます。 
そこでも妙なトラブルが・・・
コーヒーを飲むと猛烈な吐き気が・・・
久々のスタッドレスでまさかの車酔い?と思いつつ我慢しながら走りますが我慢できずに途中でいったん止めて休憩。
休憩してスッキリしたのでお口直しにコーヒーを飲むとまた猛烈な吐き気orz
ここでリタイアして帰ろうか悩みつつ目の前の山を見ると白い。
テンションが上がって無理してでも行こうと決心して8時前に駐車場に到着。 
結局コーヒー飲まなかったら元気だったのでそのコーヒー固有の問題だったのか・・・
毒でも盛られた気分です。

準備をして8時半に出発。

いつもの登山口


階段を登って10秒でこの絶景が広がります


序盤からうっすらと雪が乗っている状態です

気温は2度ぐらいで冬装備だと結構暑いです。
でも脱ぐ服がないので汗だくですが我慢。

30分ほどガッツリ登って稜線に出ると風は冷たいです。
でも快晴で日差しが温い。


今シーズン初のエビのシッポ

45分で別ルートとの合流ポイントに到着。
ここまでは夏場とペースはあまり変わりませんな。

合流ポイントに到着


大日岳も白く尖ってました

その後もうっすらと雪が積もっている道を歩きますが天気が良く気持ち良い天気です。


大峰山脈の向こうで熊野灘が輝いてました


釈迦ヶ岳と大日岳

運動不足が響いてペースがイマイチ上がりません。
でも標高は確実に上がってます。
直射日光で暑いですが。

エビのシッポも大盛りですw


釈迦ヶ岳の特徴的な稜線がハッキリ見えてきました

とりあえず古田ノ森までボチボチ歩きます。

1時間半で到着は少しスローペースです
 

ザックを放置して少し長めに休憩

休憩とエネルギー補給をして出発。


振り返っても綺麗なのがこのルート 


プチモンスターも出来ていました

2時間半ほどでラストスパートの起点となる千畳平に到着。
このあたりは少し雪が深くなって5cmぐらい積もっている場所もあります。


千丈平に到着


見上げると美しい光景が


青と白のコントラストが美しい 

そして11時半に山頂に到着。
写真撮りまくってたとはいえ3時間はスローペース過ぎました。 


先ずは早いけど年末のご挨拶


八経ヶ岳もよく見えました


美しい大峰山脈を見ながらカップラーメン


背中にびっしりとエビのシッポが付いています


青空をバックに凄く微笑ましい顔をされています

満腹になったので12時にもう一度挨拶をして下山開始。


振り返ると相変わらず美しい稜線

帰りは日陰はまだ雪が残っていますがそれ以外は雪解けがドロドロ。
おかげで膝下まで泥だらけ。
帰りは2時間で到着。


駐車場に到着。

帰る準備をして林道を走りますがそういえば時間帯通行止めの告知を見ました。
60分単位の通行止めだったのは見たけど詳しい時間を見ないまま14時40分に通行止め区間手前へ。
1時間単位なので14-15時か15-16時だろうと思い該当箇所に到着すると通行止めの看板があり20分待機か・・と思いつつ警備員のおっちゃんに時間を聞いてみました。
すると15時半まで通行止めのようで50分待ち。
迂回路もないし携帯は圏外だしテレビも受信できないのでおっちゃんとしばらくしゃべっていると特別に通行止め区間を通してくれましたw
感謝しつつ通過して夢乃湯のとろけそうな温泉でサッパリしてから帰宅。

行きも帰りもアップダウンが続くコースにあの見晴らしは何度行っても飽きませんね。
GARMINの温度センサーのログを見てみるとザックの外側に付けているので直射日光で小春日和の気温になっていました。
取り付け位置を考えないとダメですな。

帰宅して写真を取り込んだらセンサーに異物(髪の毛?)が付着していて大半の写真にそれが写り込んでいましたorz
Lightroomで消したので拡大するとおかしな点があるかもしれません。

11144119846_986b4f1a4b_o

11144156464_ee85f7b328_o

コメントする

名前
URL
 
  絵文字