写真やら登山やらの趣味日記



スノーシューのテストがてらに観音峰に行ってきました。
いつもの法力峠経由も考えましたが天気は良さそうだし展望台に行きたかったので下から登ることにしました。 
6時過ぎに家を出て凍結路を楽しみながら7時半頃に駐車場に到着。
ここで時計を家に忘れたことに気が付きましたorz


外は寒くて-6度

準備をして7時50分に出発。
今日は薄着にチャレンジしたので若干寒いです。


いきなり割と揺れる橋を渡ります


序盤は洞川らし光景が続きます

足下は若干凍っていて結構滑りますがアイゼンなしでボチボチ進みます。
約10分で観音の水に到着。
こちらは冬場でも水場として使えるようです。


ありがたい名前の水

さらに登ると分岐があり第1展望台と書いてあります。
興味津々で寄り道すると晴れていたら八経ヶ岳、弥山がよく見えるようです。


今日は雲の中でした

9時に観音平に到着。
先週に引き続きザックが猛烈に重くてペースが全く上がりません。
秘密兵器のスノーシューも使う場面なさそうだしorz


もの凄く綺麗な小屋でした

観音平から約30分歩いて9時半に観音峰展望台に到着。
今日はスノーシューを使いたかったのもありますが晴れ予報なのでここから稲村ヶ岳を見るのも目的です。 
そのために珍しく別のレンズ(18-105G)を持って行きましたw


観音峰展望台に到着

肝心の大峰山脈は・・・


弥山は相変わらず雲の中・・・


稲村ヶ岳・大日山も同じく雲の中・・・

ここで休憩がてらに他のカメラマンと共にしばし待ちます。 
稲村ヶ岳、大日山のどちらかの山頂が一瞬見えることはありますが揃うことはなく諦めようとしたら。


一応両方の山頂が見えました

初めてまともにこのレンズ使いましたが結構いい感じですね。
サイズさえなんとかしてくれたら・・・
20分ほどだらだらと写真を撮りつつ休憩。
ついでに滑ってロスが大きいので軽アイゼンを装備。 
雪が少し柔らかくなってきたのでスノーシューを無理矢理使ってもよかったのかもしれません。


エビのシッポも出てきました

ペースが全く上がらないまま10時50分に観音峰に到着。

山頂は少し派手になったけど相変わらずですね

少し離れた場所を踏み固めて食堂を作りました。
本日は名前だけで買ったスタミナラーメンです。 


追加ニンニクなしでもかなり美味しかった

食後は少し運動タイムです。
前回は左右付け間違えたスノーシューを正しく装着。


もの凄く歩きやすくて楽しい

新雪じゃないので少し堅い雪ですが沈んでた場所でも余裕で浮くし歩きやすいです。
ただ重りには変わりないので足の負荷は増える感じです。
11時半になり貸し切りだった食堂にも人が来て1人でスノーシューではしゃいでるというシュールな状況もどうかと思ったので下山開始。
下山を始めると山ガールを含むツアーが3組ほど登ってきて思わず登り返そうかと思いましたw


もの凄く気に入った曲線

下りは登りよりさらに凍結が進んで普段は頼りない軽アイゼンがもの凄く食いつきます。


下りで初めて頼もしいと思いましたw


氷柱が群生してました

13時過ぎに迷子になることもなく無事下山。


橋を渡ったらゴール

洞川温泉でサッパリしてから帰宅。
こっちのルートは初めてですが思ったより山頂が遠く法力峠から行くのと変わらなかったような気がします。
とりあえずスノーシューで遊べたしザックに付ける方法もわかったような気がします。

11771794056_0254689189_o

11771794096_b7542d37b5_o

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字