写真やら登山やらの趣味日記



週末は2週連続で大雪になりました。
以前雪の神野寺がもの凄く幻想的な写真を見たので行きたくなって思わず家を出たのが11時前。
その後名阪国道の通行止めを回避するため側道を走ったりしつつ山添村へ行きました。
しかし道中はラジアル、チェーン、スタッドレスの三者三様で面白かったです。
鎖チェーンで通常速度は車的にも精神的にも怖いと思うけど・・・

フォレストパーク神野山まであと少しというところで路面は凄い雪。
ずるずる滑りながらもレガシィはそれなりに登っていきます。
すると目の前に立ち往生した車を発見。
横を抜けるスペースはないのでとりあえず状況を確認すると10分ほどで仲間が助けに来るそうでしばし待ちます。
しかしパートタイムとはいえ四駆+スタッドレスでも低い方に流されるだけで全く進まないんですね・・・


側溝に落ちなくて良かったです

しばらくして救助隊も最短ルートは滑って走れないので遠回りすることになり小一時間待ってくれと・・・
Uターン出来ないしバックするには距離が長いしとりあえずステップワゴンを人力で押してみることを提案。
一度やってみようとなったタイミングで上から車が登場。
その人も巻き込んで押し上げてみました。
押せば何とかなるもんですねw

問題は解決したのでレガシィも発進。
何とか登りましたが激しく滑ってなかなかスリリングでした。
その後も面白いぐらいまっすぐ走らず何とか寺の駐車場への分岐を曲がりました。 
・・・・・・
雪が深くて進めなくなりましたorz


レガシィじゃこれ以上進めず


ちなみにリアはホイールキャップ仕様でエアロ効果がありそうですw

ここに車を放置して歩くことも考えましたが靴はゴアテックスだけどズボンは普通のやつなんで大変なことになりそう。
ということで諦めて渋々Uターンして元の道に左折で戻ろうとすると・・・
滑って曲がれませんorz
何度かバックして勢いをつけて何とか復帰。
かなり焦りましたよ。

これでは何しに来たのかわからないのでとりあえず根拠もなく布目ダムへ。 
半分ぐらいが凍っていてかなり幻想的な世界になってました。


ブイも浮いてるのか凍っているのか不明


奈良でこの規模で凍るのは初めて見ました


氷も流氷のように流れてました


鳥たちは寒くないのかな?


戸隠神社も入るのを拒んでるようです

雨が降ってきたので何の収穫もありませんが帰ります。


県内でこんな光景を次ぎ見れるのはいつになるのかな

結局四駆の限界を感じに行っただけのような感じです。
やっぱり万が一のことを考えてチェーンと脱出用のボードは携帯しないとダメですね。 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字