写真やら登山やらの趣味日記



西吉野から下市にかけて広がる通称「桃源郷」と呼ばれているエリアに行ってきました。
個人的には雨の花を取りたかったので友人とは小雨決行ということで約束していましたが朝起きると結構な雨量・・・
どうするか悩んでいると小降りになったので10時過ぎに出発。
出発してすぐに土砂降りでアイサイトすら前方が認識できずに機能停止するほど。 
でもこの際だからと言うことで西吉野に向かいました。

先ずは先週軽く撮った川岸エリア。
今回は車を駐車するスペースがありましたがそれでも数名のカメラマンが・・・
みんな考えることは一緒なんですね。
今回はたまにはミラーレスを楽しもうとNEX-5Rに18-105Gレンズの1本勝負ですw
ミラーレスの軽量コンパクトを否定するレンズですが。


ここは川の対岸に花が咲き乱れています 


吊り橋を渡って対岸へ


川向こうの道側も咲き乱れています


ハルコガネバナとも言われる山茱萸(サンシュユ) の花

雨はやむ気配はありませんが一通り撮影出来たので満足です。
ボディー、レンズ共に結構濡れて心配されましたが、過去の経験からミラーレスは頑丈なので大丈夫と信じています。

次は西山エリアへ。
先週見落としてたと思いきや途中で違う道に入るのでそりゃわからないはずと納得。

雨も小降りになって天候は回復傾向です。
エリア内とテクテクと歩きますが私有地との境界線がよくわからず少し悩みました。


もの凄く立派な椿を発見


全体的に花が下を向いてました


桃源郷と言われるのもわかります


隣の貝原エリアも咲き乱れていますがもう少しもやが欲しかった

帰りに同じ地区内のもう1箇所へ。
見る分には綺麗だけどカメラのアングルは厳しかったので1枚だけ。


道から見ると凄く綺麗だったけど近寄るとイマイチに

次の予定があるので帰ろうと思ったら山肌にピンクに伸びる線が見えたので寄り道。

梅と山のコラボがいい感じでした

そしてそのまま下市の方に抜けるために走っているとしだれ桜が満開でした。


道を覆うように咲いている栃原の桜

雨の中の花はやっぱりいいです。
18-105Gも重くてバランス悪いけど18mmから105mmまで使えるので使い勝手は悪くないですね。
電動ズームなんで即座にズーム出来ないのが残念ではあります。 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字