写真やら登山やらの趣味日記

IMG_2931

以前から計画してた出雲大社に行ってきました。
おっさん2人旅ですw

諸用で9時半にスタートと遅めの出発で出雲に向かいます。
高速に乗ってしまえばアイサイト任せなんでマッタリとクルージング。

米子道に入ってトイレ休憩で蒜山高下にピットイン。
蒜山と言えばソフトクリーム。

DSC01563
蒜山ジャージーソフトクリームは最高でした

駐車場から大山もよく見えました。 

DSC01565
こちらから見ると荒々しい姿

再出発して少し走ると大山の見え方も変わってきて富士山っぽくなります。

DSC01567
こちらから見る方が好きです

数年ぶりに来たら山陰道が延びてたりして少し近くなった気分です。 
そして13時半に付近に到着。

DSC01568
元日本一の大鳥居が迎えてくれました

駐車場に車を放置して出雲大社に向かいますが、レンズをどうしようか悩んで35mm一本勝負にしました。
後々ズームにしなかったことを後悔することになりますが、その分はNEXでカバー。

IMG_2960
松林を抜けて 

IMG_2934
さわると金運アップすると言われている銅鳥居

IMG_2935
そして拝殿に参拝

出雲大社は他の神社と違って2礼4拍手1礼です。
数年前に来たときは工事中で見ることが出来なかった本殿に参拝しに行きます。 

DSC01569
本殿が見えました

DSC01570
八足門でまた2礼4拍手1礼

せっかくなので本殿の周りを1周してみました。

IMG_2940
横から見た本殿

DSC01573
後ろから見た本殿

もっと人がいてるかと思いましたが思ってたよりは人がいなくて比較的ゆっくり参拝できました。
次はお隣の神楽殿へ。

2014-06-15 14.13.29
巨大な日の丸が掲げられてました

IMG_2951
神楽殿の注連縄は巨大で迫力満点

神楽殿も参拝したので出雲大社は終了。

IMG_2957
去年立てられた御柱御用がありました

DSC01579
参拝終了

鳥居前にはスタバ山陰地方1号店がありますが、長蛇の列でした。
ここまで来てスタバはないわ・・・
駐車場近くで出雲そばを食べて出発。 

DSC01582
旧大社駅も一応チェック

このまま帰るのはバカげてるので少し走ります。
中海まで出ると違和感のある構造物が見えてきます。

DSC01584
巨大な構造物発見

もう少し走って江島に到着。

IMG_2966
べた踏み坂ですw

望遠レンズを持ってこなかったことが悔やまれます。 
そしてもう1つの目的だった中海大橋の場所を勘違いしてたのはもっと悔やまれますorz
素直にナビに頼れば良かったのですが。
悔やんでも仕方ないのでこの橋を渡ります。
もちろん車でw

DSC01585
べた踏みしなくても余裕ですね

そしてそのまま鳥取に向かいます。
道中で給油したら不思議なことになりました。 
精度は知りませんがレガシィは航続可能距離が出ます。 

2014-06-15 16.43.32
残り940kmなんて数字初めて見ましたw

一気に100km単位で減るかと思いつつ小一時間走ると・・・

2014-06-15 17.34.21
990kmにアップw 

流石にこれ以上は増えずに順調に減っていきましたが、帰宅するまで走行距離と可能距離を足すと900kmは確実に越えてました。
そんなに走れないと思うけど。 

自動車専用道な山陰道と信号がほとんどない9号線を走り18時に砂丘に到着。

IMG_2969
なぜか来ちゃいました

夕日が目の前に沈むはずなんで砂丘に出ます。

IMG_2985
薄々感じてたけど絶望的な天気でしたorz 

砂丘を少し散歩して退散。
ここまで来ると1つ行きたい場所があるので移動開始。

IMG_2990
山陰地方の海岸線って感じがします

すぐに目的地に到着。

IMG_3002
浦富海岸です

小学校卒業するまで毎年家族旅行でここに来るのが定番でした。
世話になってた民宿もまだ営業されてるような雰囲気で町並みも大きく変わってなくて妙に嬉しかったです。
砂浜は工事中で砂山が出来てたけど。

IMG_2993
あの島に上陸してよく遊びました

IMG_3001
神社も健在でした

思い出の地に立ち寄れたので帰路につきます。
無料の鳥取自動車道が出来てるので昔と違ってもの凄く楽に帰れます。
専用道なのでアイサイト使い放題だしw
途中でご飯を食べたりしつつ渋滞もなく22時半頃に地元に戻りました。

久々に遠征しましたがやっぱり楽しいですね。
全行程の8割ぐらいは車に運転してもらって楽ちんだったし。

こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr