写真やら登山やらの趣味日記



御杖村にほたるを見に行ってきました。

観察ポイントに行く前に道の駅に立ち寄ると行列が・・・
何の列か気になったので偵察に行くと昨日、今日と村主催の先着200名限定のほたる鑑賞会があるようでバスでスポットまで連れて行ってくれるようです。
200名の団体と被ったら嫌だなと思いつつ19時過ぎに某所へ移動。

三脚を置いて場所取りだけして車内でしばし待機。
19時半すぎから試し撮りとかして準備開始。
予定通り20時ごろにボチボチと飛び始めました。
それと同時に雨も降り出したので傘をさしながらの撮影。
近くの団体さんに聞いてみるとよく飛んでる方らしいですが、過去の感動を引きずっているのでイマイチ感たっぷりでした。
友人は喜んでいたようですが。

星を撮影するときの癖でなるべくISOを下げて長時間露光でじっくり撮ってしまいミスショットを連発。
妥協点を探って行き着いたのがISO800、F2.0、SS25秒でした。
レンズは最近一番使っているシグマ35mm単焦点です。
24-70Lも持っていったけど雨で交換する気にならず。
車で気軽に行ける場所だともう1台ボディも持っていくべきですね。


14枚を合成

しばらくすると「もうすぐバスが来るでー 」との声が。
200名に来られると狭いスポットなんで大変な事になります。
諦めて帰ろうかと思ったらバス4台がライトを消して徐行で通過。 
どうやら村内の各スポットをバスで巡るみたいです。 


次にISOを1250にして14枚合成


最後にISO1600まで上げて19枚合成

ここまで来るとやり過ぎですねw
合成せずに1番多くほたるが写ったショットは通り過ぎる車のライトで手前の木がライトアップされて残念な感じになりました。


公道の脇にいてるので車の往来は仕方ないですが残念

21時になりほたるが減りだしたので後片付け開始。
活動時間が20時-21時とほぼ時間に正確なのが凄いと毎回関心します。 
関西のほたるは点滅回数も多いし23時-24時にも活動するのでサービス精神旺盛ですが。
結局村のバスは3回通過しましたが、これだとトラブルも起きにくいし悪くない方法ですね。 

帰りは室生に抜けてお気に入りだった場所にも立ち寄りましたがかなり少なくて残念な気持ちになったのでカメラも出さずに終了。
大乱舞はもう見れないのかな・・・

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字