写真やら登山やらの趣味日記




梅雨明け、新月、晴れマークと条件がそろってたので大台ヶ原に行ってきました。
今シーズン3回目でかなりハイペースな気もしますがw

好条件なので混雑が予想されるので早めに現地へ。
夕暮れ時に大普賢岳が浮かび上がってました。

まだ外が明るい19時半頃駐車場に到着しましたが、それでもかなりの車がいてました。
しかもどこかのグループの集まりみたいで飛び交うハンドルネームで何かちょっと懐かしくなりました。
溶けそうな下界と違い気温は20度前後でかなり涼しいので外でマッタリ。
ビールでも飲みたい気分でしたw

暗くなってきたので準備しますが、導入がどうも上手く出来ません。
極軸望遠鏡で完璧にあわせたつもりでも星が流れる・・・

 
35mm F2.8 SS60秒 ISO800

やけくそになって長時間露光。
そしていつの間にかレンズに巻いてたヒーターのゴムが切れて外れてたのでレンズに夜露が。


夜露で簡易ソフトフィルターになってました
35mm F2.8 SS300秒 ISO3200

さらに微調整を進めていると自由雲台がズレて一気にやる気喪失orz
とりあえず適当に導入してフィッシュアイに交換して気を紛らわせました。 


15mm F2.8 SS120秒 ISO2000

自由雲台は4kgまで耐えられるはずなのにバランサー付きポラリエ、微動雲台、カメラを乗せると動いているような気がします。
合計3kgぐらいのはずなんだけど。
自由雲台を外してアングルプレート&微動雲台にするのがスマートなのかもしれませんね。
チマチマ調整するよりやっぱり中型クラスの赤道儀とオートガイドが欲しくなってきた。 

撮影する心が折れたのでボケーッと22時ぐらいまで星空を楽しんでました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字