写真やら登山やらの趣味日記



去年に引き続き二上山からPL花火芸術を見てきました。
今年も帰りの渋滞回避目的で原付で万葉の森駐車場に移動。


18時半にスタート

地味にきつい坂を20分ほど登って雌岳山頂直下に到着。
ロケハンしてないので去年と同じ場所に陣取りました。


座ると木が邪魔なので立ち見席


富田林方面の夜景


ハルカスも遠くに見えました

19時55分になり打ち上げ開始。


スタート


後の余韻が妙に特徴的な花火


高度も上がってきてほぼ目線の高さになりました


スローシャッターで奇跡を残してみたら椰子の木っぽくなりました


地上の花火とコラボも上から見るとわかりやすい


見てて気が付かなかったけど奇跡が面白い


新しいタイプかな?

20時40分前になり例年ならフィナーレに向かって盛り上がってくるタイミングです。 


盛り上がってまいりました


さらに追い打ち


ドカーン

最後は結構明るくて盛り上がりましたが、50分頃のスターマインと比べるともう少し足りない。
煙が流れていくのをまってフィナーレと思ってましたが、なかなか再開されない・・・
周囲でも「あれで終わりやったりしてwと冗談が飛び交いますが上空にいたヘリがはけていきます。
そして決定的な事象が。


花火中は消灯してるPLの塔のライトアップが再開

慌ててスマホで公式サイトを見ると20時40分までとなってました。
最後のスターマインは凄かったけど例年に比べたらショボすぎですよ。 

ポツポツと雨も降り出したので慌てて店じまいして5分で下山。
峠を越えたところで少し渋滞してたけど原付の機動力で住宅街を走り抜けて帰宅。 

PLは一番見てる花火大会ですが、初めて不満に感じました。 
寄付金不足なのかな。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字