写真やら登山やらの趣味日記



彼岸花が各地で見頃になっているようなのでうろついてきました。
どこも駐車場は溢れているようなので機動性重視で原付にしましたが大正解。
カメラは6Dのバッテリーが空っぽだったのでNEXだけでこれまた小回りがきいて楽でした。

先ずは一言神社に向かいますが、せっかくなので集落の中とかを通って撮影しながら移動です。
今回はとある人の「こんなに素晴らしい景色があるのにマクロで撮るなんてバカげてる」という言葉に影響されて極力背景を入れてますw


歴史のありそうな家をバックに


後ろは金剛山


田んぼの中に1本だけ木があったのでそれと彼岸花


お地蔵さんにも彼岸花

彼岸花って有毒で元々は田畑やお墓の虫除けや小動物よけに使われていてあまりいい印象の花じゃなかったのにいつの間にか観光資源になった気がします。
個人的には独特の形と赤さがあって嫌な花ではありませんが。

そしてやっと一言神社に到着。
噂通り、車だらけでした。


先ずは参拝してご挨拶


マクロ的な撮影はするつもりなかったけど思わずw


20万本と言われてるだけあって凄いボリューム


今年は日照不足で色づきがイマイチな稲と彼岸花


離れてみると田んぼの中に赤い回廊が出来てます

有名なだけあって三脚であぜ道を封鎖してる輩も結構いて長居する気はなかったので退散。
みんな取り憑かれたかのようにマクロ撮影してたのが何とも。


関屋の棚田に行ったけどここは彼岸花もなく一面稲穂でした

せっかくどこでも行ける乗り物で来たのだし明日香へ移動。
この時期は彼岸花祭りをやっていて観光客だらけです。
近くに2輪用の駐車スペースがあるのは知ってたのでそこに駐めて案山子ロードを歩いてみました。


様々なテーマで案山子を作ってます


金太郎の巨大案山子を近くで見たのは初めて


棚田100選に選ばれている地域です


棚田の最上部にはシロガネヨシ


園芸用に品種改良された黄色い彼岸花


飽きてきたのでNEXの色抽出で赤だけピックアップ

案山子ロードを1周歩いたので離脱。
観光地は人だらけですが、少し離れたら静かになるのが明日香。


金剛・葛城が遠くに見えてのどかな場所


八釣から見える二上山・畝傍山・大和棟造りの民家

そして帰り道にある古宮遺跡へ。


木がある場所が古宮土壇と呼ばれる遺跡


マンション等の現代建築がなければ最高かも


夕日スポットだけど夕焼けは期待できそうにないかな

彼岸花だけを追い求めてウロウロしてみました。
彼岸花は別に有名スポットに行かなくて田舎道を走ればいくらでもスポットはあるので開拓する楽しみがあります。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字