写真やら登山やらの趣味日記



今更ながら防湿庫を買いました。
レンズや機材が沢山ある割にずっとドライボックスな生活でしたがレンズの出し入れや湿度管理が面倒になったので重い腰を上げました。
そして買ったのがD-strageのDS-103Mという100Lモデル。
選定基準は今の機材を考えると100L前後、安いに越したことはないけどある程度の品質は欲しい。
そんなわけで国内大手より少し安いD-strageにしました。
最近参入してきた会社で国内他社では珍しいペルチェ方式の除湿。
国内大手ではペルチェ素子は採用されていないので不安はありますが、ペルチェ素子は昔から好きという個人的な謎の高評価w
ネットの評価だと中国組立だけど品質管理は問題ないみたいなので前から気になってました。

サイズはとりあえず100Lもあれば余って埃よけの収納の棚として使えるだろうと思ってました。
でも詰め込んでみると思ったより余裕がなくて焦りました。


最上段は小さめのレンズを縦列駐車


2段目は重鎮に立って頂きました


 3段目は各ボディとほぼ使わないキットレンズとストロボ

最下段は充電器やリレーズ等の小物をぶち込んでほぼ使い切りました。 
使用頻度が高いNEX-5RとTZ60は相変わらず野外放置です。
ミラーレスもコンデジも打たれ強いので大丈夫でょ。 
100Lでも思ったより余裕がなくて小さめのを買わなくて大正解でした。

少し気になったにが棚とレールが樹脂製なので長期間の耐久性に不安があります。
レンズ1本より安い防湿庫なのでレンズ1本でも壊すと割に合わないのですが・・・
コスパ、サポート体制を考えると悪い選択肢ではないと思います。
どうしても気になるとうのであれば、国内大手をオススメします。

ちなみに標準でLEDランプが付いていて庫内を照らしてくれますが角度が悪く不気味なだけで使うことはなさそう。 

IDEX デジタル防湿保管庫 D-strage 100L DS-103M
IDEX (2013-04-12)
売り上げランキング: 10,949
こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字