写真やら登山やらの趣味日記



さいんつさんと某ツアーを見るために高見山に行ってきました。 
7時半にヴォクシーが到着してレガシィで出発。

大宇陀あたりから路面が凍結していてこの冷えこみは霧氷を期待できそうです。
8時半頃にたかすみ温泉に到着。


駐車場は既に2/3程埋まってて人の多さにビックリ

さいんつさんの冬の3000m級でも行けちゃうピカピカのモンベル・アルパインクルーザー3000がめちゃくちゃかっこいいです。 (写真撮ってないけどw)
オーバースペックな装備で9時前から高見山にアタック開始。 
だらだらと階段の登山道を上りますが数回来ている高見山としては今まで一番雪があったかも。 


谷間に日が差し込んできて美しかった

1時間ほど歩いて高見杉に到着。


相変わらずデカイ

他の登山者はここでアイゼンを付けていますが我々はスルー。
ここから尾根道を上ります。 


稜線まであと少し

稜線で小峠からの登山道と合流しますがかなり人が多い・・・
しかもみなさんアイゼン装備でグリップ抜群でどんどん抜かれます。 


今シーズンは雪に恵まれすぎてこの程度と思ってしまうエビのシッポ


青空と霧氷のコントラストはにやけます


稜線は風があるので飛び散る霧氷も最高

写真を撮るのに立ち止まったりしながら11時20分頃に山頂に到着。
避難小屋で昼食と思って立ち寄ると・・・
超満員でしたorz
少し先にある斜面に食堂を作ろうと向かうとこちらも満員。
山でこんなに人を見かけたのは久しぶり。 

とりあえず斜面に陣取ってお湯を沸かします。
火力は十分あるのにお湯がなかなか沸かない。
沸いた頃にはサーモスでお湯持参のさいんつさんは食べ終わってました。
そしてお湯をカップラーメンに入れて数分。
カップラーメンは固いままでお湯は水になってました。
食べれたもんじゃないけどスープを山に捨てるわけにもいかないのでカレー味のする水を飲み干しておにぎりだけで我慢。
マイナス3度ぐらいで寒くないのになんで冷めたのか謎・・・ 

お腹もふくれなかったし山頂にとどまっても仕方ないので12時過ぎに下山開始。
下山時はアイゼンを装着。
登りの時に何カ所か凍結していてアイゼンなしでもクリアできるけど念のために。
私は4本爪の軽アイゼンですがさいんつさんは違います。
カジタックスの12本爪のアイゼンで足回りだけは3000m級ですw
下山する前に展望台がすいていたので少し寄り道。


向こう見える無雪な山々との差が好きです


高見山でここまで見れるのは珍しいかも


白い稜線が続きます

アイゼンのおかげで登りと違ってサクサクと下れます。
持っている装備は使わないとダメですね。

途中の笛吹岩に少し寄り道。


白い花が満開といった感じでした

途中の分岐ポイントでアイゼンを外しました。
ちょうどそこでツアー団体が昼食をとっていましたが結構な人数ですね。 
そこから階段の連続に憂鬱になりながら14時にたかすみ温泉に到着。
温泉が混雑してたら別の所に行こうと思いましたそうでもなかったのでそのままたかすみ温泉でサッパリ。 

今シーズンはトレースなしの山ばかりだったので久々にお気楽に歩けました。 
高見山4回目にして初の晴れというのも嬉しいもんですね。

150118_GPSログ

150118_バードビュー

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字