写真やら登山やらの趣味日記



グロさん、さいんつさんと明神平・明神岳に行ってきました。

5時半にうちを出て買い物しつつ東吉野へ。
林道に入ると急に雪が増えてきて駐車場まであと少しというところで渋滞。
前の車が凍結した坂道を登れなくなったみたいでチェーンタイムでした。
すぐに動き出して駐車場に到着。

準備をして7時半に出発。


駐車場から既にアイゼン付けても問題ない状態

雪の量は猛烈に多いわけではないけど寒さのおかげで氷は楽しめました。


コンクリートの壁が氷に覆われてました


20分程で登山口に到着


氷柱のベールも結構ありました

登山口から入ってすぐに水害でめちゃくちゃになった区間に突入するはずがいつの間にか工事が終わってたみたいで普通の道になってました。
アイゼンの必要性を感じつつ沢渡が登場。 


この沢渡を考えるとアイゼンは付けにくい


すぐに2つめ

2つめを渡ってからアイゼンを装着。
久々のアイゼンはハイグリップすぎて妙に疲れました。


この沢は雪に埋まって問題なし

天気予報は曇り予報だったのに晴れてきて非常に綺麗でした。


少し雲はあるけど雪には青空ですね


光のグラデーションもいい感じ


水場の水も氷瀑のようになってました

10時過ぎに明神平に到着。


あしび山荘が迎えてくれました


水無山も真っ白

お腹が空いたので早いけど昼食タイム。
風向きを考えて天理大学の建物の裏を使わせてもらうことにしました。 
ちなみにその建物はスキー場があったころからのやつで築50年以上らしいです。 
でも建物の手前が雪深くて膝下まで埋まりました。


スノーシューあるのにつぼ足


今日のお昼はちとせの肉うどん


 頭上の氷柱も雪でコーディングされてました

食後はスノーシューに履きかえて明神岳を目指します。
11時過ぎに行動再開。


振り返ると水無山


昔はこの辺りからあしび山荘方面へスキーしてたそうです


楽しくも重いスノーシューハイク


静かな前山ゲレンデ


稜線に出ました


約30分で明神岳山頂に到着

この先進んで桧塚奥峰を目指そうと少し歩きましたが、やめて引き返しました。
さいんつさんと一緒にヒールリフターを使い分けながら歩きましたがシューは楽しいですね。


 隙間からムニュっと出てくる雪も面白い

時間もあるので前山ゲレンデで青空と雪を堪能しました。 


青空が濃かった


ヒップそりで遊ぶ人たち


風紋も美しかったけど撮影後に歩き散らしました

あしび山荘前でスノーシューをアイゼンに履きかえて下山開始。
少し下った所で後続の方から声がかかりました。
グロさんが右足に付けてたアイゼンが外れて落としたようですw
落としたことに気が付かない辺り、凄いもんです。


アイゼンを落とした人

最後の林道がスケートリンク状態だったのでアイゼンは最後まで付けたままでした。


14時半に駐車場に到着

近くのやはた温泉でサッパリして隣のビジターセンターで地元の幸だらけの定食を食べてから帰宅。

150211_GPSログ

150211_バードビュー
 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字