写真やら登山やらの趣味日記



毎年恒例の北海道スキーツアーに行ってきました。
いつもなら1月だけど今年は忙しくて2月になってしまいました。

6時前に家を出て関空へ。
いつも通りガラガラと思ったら中国人グループが多数。
旧正月の時期だから仕方ないか。


飛行機はいつもの事ながら小型のB737

中国人がトラブったようでCAにやたら何か叫んでいて出発が15分程遅れました。 
機内も兎に角うるさくてノイズキャンセルが大活躍。
東北あたりまで天気がよく下界がよく見えました。 


鈴鹿山脈を眺めていると一目で霊山とわかりました


ピンぼけですが最大ズームで霊山の避難小屋も発見


御嶽山はまだ煙を噴いてました


槍ヶ岳も見下ろせる

そしてテーブルを蹴っ飛ばしていつもはお茶なのに珍しく頼んだアップルジュースをこぼしましたorz
これまた珍しく棚に入れず膝にかけていたダウンがジュースまみれorz
だいぶ拭き取ったけどダウンがベトベトします。
自業自得とは言え残念。

出発が遅れたり向かい風でペースアップできなかったりと20分遅れで新千歳に到着。
バスまで時間があるので空港内のモスへ。


お昼はモスなのにクラシックのビールセット

11時半のバスでルスツに移動開始。
1時間程走ってきのこ王国で休憩。


今年は温かくて雪が少ない

13時半頃にルスツに到着して先に送っていた道具を受け取り。
準備を済ませて14時過ぎから滑り始めます。
兎に角温かくて雪はグチャグチャで今まで最悪の雪質です。
そんな雪質でスキー板のシェイクダウン。

今までの板と違って取り回しはしやすいし乗り心地もいい。
でも慣れてないので違和感だらけです。
ブーツのインソールもスーパーフィートのブルーに変えたので足の裏も違和感あるし・・・
天気がいいので感触を試しながらのスキーになりました。


羊蹄山は綺麗に見えるけどMt.ウエストからはよく見えない


あそこまで板を担いで雪庇の上からBC連中は滑っているようです

今回はアクションカムを投入しました。 
ふくらはぎに装着したら膝を入れると下を向いてしまいイマイチでした。
PCもって行ってないので画面確認出来ず3日間同じミスが続きます。 
そして自撮棒変わりにストックのグリップ部にロールバーマウントを着けたけど重くて使いにくいだけでした。
自撮棒は使わないときに邪魔になるし考え物ですな。



2時間ほど滑ったので少し休憩。
さっきからヘリの音がすると思っていたら捜索している感じでした。


隣にある尻別岳山頂付近を旋回するヘリ


休憩と言えばクラシックとアテに揚げたこ焼き

最後にナイターっぽいのを数本堪能して17時半頃に終了。
後片付けをしてバスに乗り込み札幌市内へ。
バスの運転手が次に止まるホテル名を言ってくれないので到着のたびに車内は少々混乱。
せめて回る順番ぐらいアナウンスしてよ・・・

そして今回は他に空いてなかったので東武ホテル。
20時にススキノ待ち合わせで20時にホテルチェックインとは素敵ですね。


ここも中国人がいっぱい

サクッと着替えてタクシーを使わずにススキノを目指します。


徒歩5分で到着

えりばんさんと福ちゃんで合流。
福ちゃんでは今年は諦めていたにごり酒が少しだけ残っているよということで遠慮なく頂きました。


本州ではプレミアが付いて無駄に高いにごり酒


いも餅も事前予約して作ってもらいました

えりばんさんが帰宅したあともカウンターに移動していつもの事ながら閉店時間をオーバーして楽しんでました。
いつもありがとうございます。
店を出たのが1時頃。
でも違和感が・・・


1時なのに21時ぐらいの賑やかさ


アイゼンがよく効きそうな歩道を歩いてホテルへ

1時過ぎにホテルに戻ってベトベトのダウンジャケットを浴槽にぶち込んでアップルジュースを落としました。
そんなこんなで1日目終了。
 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字