写真やら登山やらの趣味日記

最近お気に入りなのが明日香の石舞台から多武峰に抜ける県道155号線。
石舞台を過ぎたあたりから斜度10%前後の坂道が4km程続きます。
序盤は真っ直ぐな坂道で先が見えているので飽きてきて引き返したくなりますがw
でも登り終わって楽しかったと思わせてくれます。


ピーク手前の橋から見える下界は最高

ピーク手前の旧道に妙に赤い花が見えたので10mほどさらに登るけどそちらへ。
瞬間20%越えの斜度を見た気がしますが気のせいでしょう。


ツツジが満開でした

そしてピークを過ぎて少し下ったところにある談山神社近くの売店で休憩。


小さいコーラがなかったので久々にファンタ

いつもならこのまま下って八井内の交差点を左折して桜井に抜けて帰宅します。
でも今日は妙に登りたくなって直進して大宇陀に向かいます。
このあたりを走るサイクリストにはベタな道です。 

トンネルを走ることになりますが需要がない道なので交通量は少なめ。
ただ爆音のバイクが走ってくると精神的に辛いですね。


明るいトンネルは地味に登り

お尻をピカピカと光らせながらトンネル2つ抜けると下って宮奥ダム。 


サクッと写真だけ撮ってすぐに出発

しばらく下りが続きますがせっかく登ったのに位置エネルギーがもったいないw
すぐに国道370号に出て大宇陀の道の駅へ。
車がいっぱいだったのでスルーして横にある古い町並み通りを走ることにしました。
このあたりはよく来るのに古い町並みとやらは見たことなかったので。


古さを感じられませんでした・・・


何件か古そうな建物はありましたが思ってたほどじゃなかった

そして女寄峠からの快適ダウンヒルを楽しんで帰宅。 
距離にすると50km程でわりとお手軽なこのコースは癖になるかも。  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字