写真やら登山やらの趣味日記



相変わらず週末は晴れない日々が続いて星が見れませんでした。
今日はGPVとかの予報を色々見ると五分五分で星空が期待できそうでしたので3戦2敗の状況を打破するべく大台ヶ原に向かいました。
月が沈むのは0時半頃ですが、早めに行ってみようと思い20時半頃出発。
途中の掲示板を見ると崩土のため169号線大迫地区通行止めの表示が。 
ただ2t車以下は迂回路ありということで向かったら大迫ダムの所で通行止めで迂回のため対岸へ。
予想はしてましたがダム湖の反対側の林道みたいな旧道を延々と走らされました。
普通なら1kmもない区間を対向車が来ないことを祈りながら11km程。

迂回路
 果てしなく迂回

18日の普通の雨で崩れるとは数少ない国道なんで地元住民のことを考えるともう少し整備して欲しいもんです。 
想定外の迂回がありましたが22時半に駐車場に到着。

半月の月明かりが邪魔ですが、窓を開けて車内からマッタリとほぼ雲がない星空を堪能しました。
0時を過ぎ月がどんどん西に傾いていきそろそろカメラの準備をしようと思うと一気に雲がorz
完全に曇って絶望的なコンディションになりました。
ただ雲は低いので少し移動したら行けそうなので少し下って広場へ。
ビンゴでここはコンディションもよさげですが北極星が雲の中で赤道儀をセッティング出来ないので久々に流してみることにしました。


出来は最悪ですが下に獅子座流星群の残党が撮れたのでOK


山陰と星のつもりが雲に邪魔された

6Dはカバンから出さないぐらい写真はグダグダでしたが獅子座流星群らしい長い流星を何個か見れたので結構満足です。
帰りも憂鬱になりそうな迂回路を走って帰宅。 

来月から大台ヶ原も冬期通行止めに入るので今シーズン最後になりそうです。
今シーズン、ポラリエは1回使っただけで赤道儀を1回も使ってないぐらいハズレシーズンでした。 

EOS Kiss X4
・CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字