写真やら登山やらの趣味日記

友人から大回り乗車を誘われながらも拒否してきましたが、暇だったので付き合ってきました。
「最初から面白くないと決めつけないで 一度やってから面白くないか考えろ」と宗教的な勧誘に屈したわけですw

大回り乗車とはJRが定める大都市近郊区間内だと同じ駅・路線を通らずに一筆書きの経路だと、どれだけ大回りしても最短ルートでの料金計算になる特例を生かした遊びです。
簡単に言えば環状線の隣の駅に行くのに反対回りに乗る行為の大がかり版ですね。 

8時前に地元の駅に集合してJR高田から隣の駅までの140円切符を購入。 

08:04発に乗って出発
先ずはJR高田 8:04分発で桜井方面から奈良へ

奈良駅で乗り換え
1時間ほどでたぶん初めて降り立つ奈良駅ですが通過点でそのまま加茂へ

加茂から先はディーゼル
15分で着いた加茂からは電車じゃなくて気動車

関西本線は山間を走るので紅葉が綺麗だと友人が情報を教えてくれますが、今年の紅葉は絶望的なので期待できないと教えて上げました。
案の定紅葉は全然ダメダメですがボケーッとディーゼルエンジン音を聞きながら外を見るのも悪くないですね。 
点在しているキャンプ場は満員で色んなテントが見えるし何も考えずに外を眺めるのは結構好きなので地味に楽しいです。

1時間ほど乗って流石に飽きてきた頃に柘植に到着。

柘植駅到着
三重ですがJR西日本管轄です

草津線
乗り換えは30分待ちですがちょうど乗り換えの草津線の電車が到着

車内は貸し切り状態
車内は貸し切り状態

11:01に柘植を出て45分で草津へ。
寝てたので特に記憶なしw

草津からやっと現代っ子の新快速に乗車。

米原到着
米原に到着w

新幹線で帰りたい衝動に駆られますがここで新幹線を使うと琵琶湖線と重複するので一筆書きにならず違反orz
とりあえず駅そばでもすすって40分待機。
13:01の新快速という名の各停で北へ。

余呉湖
余呉湖が見えた

近江塩津到着
30分ほどで近江塩津に到着

何してるんやろって気持ちになりつつ最後のシメです。

新快速で一気に大阪へ
13:40発の新快速で湖西線経由で大阪に向かいます

琵琶湖の最北端
琵琶湖の最北端

途中の駅から70Lぐらいのザックがパンパンでピッケル、ワカンを装備したパーティーが乗ってきました。
荷物の多さは比良山系縦走でしょうがピッケルとかはこの時期違和感がある装備です。 

そして2時間近くかけて大阪へ。
本来ならJR五位堂まで戻って140円の旅を成立させるべきですが買い物とかしたかったので大阪で乗り越し精算をして外に出ました。

経路
320kmを7時間半かけて移動しても運賃は760円

当初乗るだけで面白くないと思ってましたが意外と面白いですね。
これは1人旅の方がお気楽でいいかもしれませんがしばらく遠慮しますw
途中下車出来たらもっと面白いと思いますがそれは趣旨からズレてきますね。

今回のタイスケ(2015/11/23時点の日曜・祝日ダイヤ)
高田  8:04 → 奈良  9:00
奈良  9:11 → 加茂  9:25
加茂  9:36 → 柘植 10:31
柘植 11:01 → 草津 11:45
草津 11:50 → 米原 12:23
米原 13:01 → 近江塩津 13:34
近江塩津 13:40 → 大阪 15:28

コメントする

名前
URL
 
  絵文字