写真やら登山やらの趣味日記



朝から自転車に乗って体の芯まで冷えたので無性に温泉に入りたくなりました。
そして頭をよぎったのが10月に渋滞で諦めた曽爾高原のお亀の湯。

というわけでなぜか甥っ子というオプション付きで行ってきました。
自宅からは1時間ちょっとかかるので体の冷えとかわりとどうでもよくなっていますが、ここの温泉は広い露天風呂とかけ流しの内湯があってかなりお気に入りです。


久しぶりのお亀の湯

温泉で疲れを癒して、ついでに曽爾高原へ。
ここ数年秋のススキの季節に沢山の人が通路外を歩くせいでススキに元気がありません。


元気がなくてもこのボリューム

稜線まで肩車で登れという無茶な指令は無視しつつ、しつこく痛む膝の様子を見てました。
朝の自転車もそうですが歩いたりしても全く問題なく相変わらず不思議な症状です。


ここの景色はいつ来ても癒されます

30分程曽爾高原を散歩して帰宅。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字