写真やら登山やらの趣味日記

完成

ASRockのBeeboxを買いました。
俗に言うNUCってやつですね。

以前から仕事とは無関係に自宅用ファイルサーバとしてノートPCを24時間稼働しています。 
今は外付け3TB×2で1台が共有領域、もう1台がバックアップ用に同期をかけています。
(余談ですが写真データは別のPCにも不定期で同期かけたり、その他大切なデータは暗号化してクラウドに保存してます)
本来はRAIDでミラーリングが王道なんでしょうが、RAIDコントローラが飛んだらやっかいなのであえて避けてます。

ノートは去年の夏頃に買ったasusの激安ノートですが、11月頃からどうも有線のネットワークが不調。
オンボードやUSB変換問わず負荷をかけるとネットワークが切断されるのでサーバとしてそれは致命的。
小型PCを組むという選択肢も一瞬頭をよぎりましたが、NUCで簡単に済ませようということで調べてたらBeeboxが価格的に魅力あり。
CPUはN3150とN3000がありファンレスではなくなりますが処理能力に余力はあった方が良いのでN3150。

というわけで日本橋で調達。

リモコン付き
リビングで使える静音PCを想定しているのでリモコン付き(使うことないけど)

蓋を外して準備
箱から取り出して早速開封

低電圧版メモリ8GBとSSD128GB
msata規格のSSDとメモリ8GBをインストール

全く縁がないmsataですがずっと「マイクロシリアルエーティー-エー」 と思っていましたが店で言うと指摘されました。
ドスパラ「エムサタですね」
ワンズ「マイクロではなくミニです」 
世間知らずですみませんね。

サイズはCDケースより少し小さい
サイズ的にはCDケースより少し小さいぐらい

OSはノートに入れてたWindows8proのライセンスを使ってWindows10をインストール。
構成が変わっているので電話でのライセンス再認証がいるはずですがなぜか問題なく認証されました。
後は必要なソフトを入れてUSBを差し込むだけでファイルサーバのリプレース完了。
普段はキーボード、マウス、ディスプレイなしでリモートでさわりますがトラブったらそれらを接続しないとダメなのでトラブらないことを祈ってます。 

CPUファンの制御はオートにしてたら60℃を越えても回っている気配がないのでマニュアルで設定。
35℃:20%
35-50℃:40%
50-65℃:80%
65℃以上:100%
これでCPUは40℃台で安定しました。 
PLEXTOR PX-128M6M 128GB mSATA SSD M6Mシリーズ
PLEXTOR
売り上げランキング: 271,685

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字