写真やら登山やらの趣味日記



ちょうど吉野山の桜が満開です。
去年から一度アタックしようと思ってた黒滝村から吉野槇尾林道経由で吉野・大峰林道に抜けて吉野の裏側から上千本に出るルートにチャレンジしてみました。
吉野槇尾林道は激坂らしいので足は温存するマッタリペースで黒滝村に向かいました。


30kmほど走って黒滝村へ


ここで県道45号とはお別れ

槇尾までは普通の道で集落を過ぎると吉野槇尾林道に入ります。
そこでいきなり傾斜10~13%でたまに15%の登り。
何とか登りきって斜度が緩くなったところでコンクリ舗装。
逆じゃないのかな?と疑問に思いつつもさっきの登りでバカになったので楽々登れます。


小石が点在しているので油断は出来ない

道の脇には15から100mおきぐらいにカウントダウンの標識があり恐らく林道の合流地点への距離を書いているのだと思います。
それを励みに登りますが壁みたいな坂が出てきます。
全力でこぎますが全く登れる気配がしない。
時折見るサイコンの勾配は14~16%でたまに18%なんて数値が出て数値を見るだけで倒れそうになりました。
結局足が悲鳴を上げ始めたので転けないように注意しながら足を着いてリタイア。
稜線にある林道まで800mほどだと思いますが押して登るのも辛いので諦めました。 

リタイアしたなら快適なダウンヒルと行きたいところですが勾配がきついし路面状態も悪いのでロックしない程度に全力ブレーキでのダウンヒル。
ブレーキパッドがオーバーヒートするのも怖いので前後使い分けたりしながら槇尾の集落に戻り一安心。
そこからは快適なダウンヒルで一気に下市まで戻ってオオカワのこんにゃくにピットイン。


田楽味噌をたっぷりと付けて塩分補給

こんにゃくで元気になったので帰路もがんばって帰宅。
合計距離は80kmほどで吉野山経由で想定してた距離とほぼ同じでした。

この林道をクリアする目標が出来ました。 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字