写真やら登山やらの趣味日記



念願の槍ヶ岳に行ってきました。
と言いたいけど途中で引き返しましたorz

今年の目標として夏に槍ヶ岳と思い計画を立ててました。
ただ前哨戦として考えていた登山がことごとく中止に・・・
GWの唐松岳:風速20mオーバーの強風予報で断念
7月上旬の北岳:天候不良
7月の連休の北穂高岳:天候不良
そんな流れが悪い今シーズンですがとりあえず前日の22時半頃に新穂高温泉に向けて出発。

平日でも登山者用駐車場が明け方には満車になるので早めに着いて仮眠する予定ですが家を出た瞬間から頭が重い・・・
しかも名阪国道と東名阪で事故渋滞も重なってペースが上がらないし体調も妙な感じなんで長良川SAで仮眠してスッキリ。
でもすぐにバテてきていつもと違うと痛感しつつも4時に何とか到着。
駐車場は満車でしたorz
警備員に聞いていると昨日の昼には満車になって想定外とのこと。
渋々鍋平の登山者用駐車場に移動しました。
こちらは西穂高に行くにはいいけど槍とかを目指すには標高差200mある新穂高ロープウェイ1本分の登山道を下る必要があります。 

6時過ぎに起床して外に出るとやっぱり眺めは最高。


北アルプスって感じで最高です

トイレに行って顔でも洗おうと思いますがやっぱり体調が変。
とりあえず準備して6時40分に出発。
今日は昼過ぎに槍平小屋に到着してマッタリする予定です。
ザックは15kgぐらいですが新ザックのおかげで重さはあまり感じません。


車道の脇を歩いて遊歩道へ


遊歩道を少し歩くと登山道への分岐

登山道はドロドロで濡れることを想定していないので転けないようにわりと慎重に下り7時20分に登山指導センターに到着して登山届けを提出。
この時点で寒いのに汗だくです。
汗かきなのは自覚してるけどそれでもビックリするぐらいの汗の量。 
10分程休んで出発。

序盤の5km程はひたすら我慢の林道歩き。 
汗の量は半端じゃないですが足は動くしペースは悪くない感じです。


日陰なんで涼しいけど飽きてくる林道


途中でショートカットの登山道に分岐


登山道は変化があって楽しい


約1時間で穂高平小屋に到着
 
ほぼコースタイムで到着できたので思ってるより体調は悪くないのかな?と勘違い。
少し休んで再出発。
再出発したあたりから猛烈な喉の渇きを感じたので汗の量もあるし少し積極的に水分補給。
初日は750mlのアミノバイタルでやり過ごすつもりでしたがどう考えても足りない雰囲気。
ダラダラと林道を歩いて9時40分に白出沢出合に到着。


給水ポイント発見


先ずは本物のアルプスの天然水を飲み干しました


ついでに行動食のサワビ味の柿ピーで補給

ここの水で粉末アミノバイタルを溶かしてもう1本作りましたが水と合わないのか妙に不味い・・・
シャツを絞ったりして長めの30分休憩をして10時10分に再出発。 


砂防ダムを越えると登山道に突入


左上にジャンダルムが見えましたが人が行ける場所には思えない


登山道は変化があるので楽しいけどやっぱり調子が悪いみたいです

目眩がするけど体はよく動くという謎の状態で進むべきか悩みつつも進みますがとりあえず予定していた縦走するプランAは諦めました。
プランBの槍平で2泊申請して荷物をデポして槍ヶ岳のピストンに変更。


川が荒れた時用の避難場所なのでキジ打ちは禁止です


チビ谷を通過

また水分不足になりながら11時50分に滝谷出合に到着。 
コースタイムより少ししか遅れていない結構不思議な感じです。


有名な1本橋

ここで気持ち悪くなりすぎて少し吐きましたがほぼ水w
とりあえずゼリーや柿ピーを詰め込んでアルプスの天然水で3本目のアミノバイタルを作成。 
ここで完全に戦意喪失。
プランCとしてあと1時間ほど歩いて槍平小屋で1泊して体調を見るか諦めて引き返すか自問自答。
40分ほど休んでから橋を渡りました。


独特な滝谷ドームを見たかったので

ドームを見てテンションが上がらなかったのでここで下山を決意。
下山を決めると一気に疲労を感じました。
大殿筋周辺の筋に痛みを感じたり大した下りでもないの指に痛みを感じたりと追い打ちをかけられた気分です。
12時半にトボトボと下山をはじめます。

登りとほぼ同じ時間をかけて14時に白出沢出合まで戻ってここで水分補給と長めの休憩。
写真を撮っている余裕すらありませんでした。
あとは林道下りですが指が痛いし結構ヘロヘロでペースが上がりません。
後ろから来た方にどんなハードなコースを歩いたのか?と聞かれるぐらいお疲れ状態でした。 
何とか16時10分に新穂高に戻りましたがこの時間は死守したかったので助かりました。


16時半の最終の間に合いました

ロープウェイで鍋平に戻らないと1駅分約1時間程の登山道を登らないとダメですがそんな気力はないのでそれを避けるために最後は結構頑張りました。
後片付けを終わらせてサッパリするために温泉へ。


やっぱりひらゆの森ですね

温泉を堪能して小一時間ほど爆睡。
少し元気になった気がします。
お腹が空いたのでラーメンは避けるべきか悩みつつも欲望にまけて20時に高山市内へ。

流石にハシゴする気にはならないのでつづみにしようと思ったら本日終了。
次に桔梗屋に行くとここも終わっていて鍛治屋に行くとちょうど閉店。
そして見つけたのが飛騨天狗。


チャーシュー麺にしてみました

元々海外観光客が多いエリアですが今日は白人がかなり多くて凄く違和感のある光景でした。 
帰りは40分に1回ぐらい軽く寝たりしながら3時前に帰宅。
仮眠は何回かしてますが9日の6時から11日3時までの45時間稼働でした。

コンディションは万全のつもりでしたが想定外過ぎました。
違和感がある中での登山はやめて上高地観光にでも切り替えるべきでした。 
でもあの荷物であのペースで歩けたのは結構自信に繋がります。 
小屋泊にして軽量化したら余裕かもしれませんね。

GPSログ
 
バードビュー
 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字