写真やら登山やらの趣味日記



グロさん、さだP-さんと一緒に明神平に行ってきました。
待望の寒波到来ですが、手加減なしでやってきたので遠出は避けてかつ午前中は比較的降雨量(降雪量)が少ないとGPVで予想された高見山周辺にしました。

安定の前倒し到着で自宅を6時前に出発。
7時過ぎに登山口の駐車場に到着しました。
最後の林道は雪を期待していたのにほとんど積もってなく凍結路でした。
そして昨日の強風の影響で枝が散乱していて回避するのが大変でした。

今回はためらいなく準備を始めて7時半からアタック開始。
気温は-4度で冷えこみは厳しいです。


思ったより雪が少ない・・・


小さな滝にはブロッコリー


名物の沢渡


ロープと戯れてましたw


氷は多いけど全体的に雪が少ない

約1時間半で明神滝の手間に到着。
ちなみに開始30分ぐらいでハイドレーションが凍り付いてただの重りになりました。


明神滝の手間でピッケルを装備


雪が少しずつ多くなってきた


ベンチの積もり方を見ると雪はほとんど降らなかったようです


トラバースを通過中


水場は凍らずに豊富に出てました

水場を過ぎたあたりから風がどんどん強くなってきます。
気が付けば気温は-10度 。
でも風が強くて体感温度はそれ以上でフリースだと行動していてギリギリで立ち止まると凍えます。
10時に明神平に到着。


お菓子の家にはなってませんでした

登ってる最中はここからスノーシューをはいて前山まで行って滑落停止訓練でもしようかと言ってたのですが風が強くてテンションがた落ちです。
とりあえずあしび山荘の裏に待避。
トップバッターの方もスノーシューで前山まで行って引き返して撤収するようです。
(この時全く覚えてませんでしたが、この方と以前この山で会ったことがありガーミン物欲を刺激されてます)


モノトーンというより白


この強風&寒さでテントを張っているパーティーがいました


自然の造形美を見るのは楽しい


いつもなら美しい明神平もこの通り

ソフトシェルだと寒いのでニュウモラップとフェイスマスクで寒さを凌ぎました。
ニュウモラップは薄いけど風を通さないだけでフリースの暖かさを実感できます。

赤組
この赤さがメガネが曇って視界不良のグロさんの目印になりましたw(Photo:さだP-)

久々の軽アイゼンを着けて昼食も食べずに10時20分に逃げるように下山開始。 
軽アイゼンは12本爪と違って軽快に歩けます。


11時50分に無事下山

12時でも気温は朝と変わらず-4度で寒波の頑張りがよくわかりました。
でももっと寒いのにならされているので寒くないと感じるのが不思議。 

サクッと後片付けをして林道を走っていると坂の下に数台の車が道路脇に駐車されていました。
と思った瞬間、その坂はスケートリンクだったようで、ABS全開で制動がかからずドアンダー。
直進すると駐車車両にあたりそうなので少しアクセルを開けてグリップを回復させたら今度はオーバーで久々にカウンターをあてました。
四駆はアクセル踏めば何とかなるので助かりました。
無事林道を降りてやはたの湯で体を暖めました。

いつもなら隣の旧校舎で食事ですが今回は前から行きたかったきのこの館へ。


きのこ専門店です


炭火できのこを焼いて生姜醤油で食べるだけで幸せな気持ちになります


きのこ三昧の定食も絶品

しいたけ刺身も食べるべきだったと少し後悔。
食後は隣の栽培している所を見せてもらいました。


巨大なしいたけ


なめこも巨大


しめじも例外なく巨大

帰りは明日香経由でパンを買って帰宅。
鈴鹿や比良山系は大雪だったようですが奈良は寒いだけで雪はあまり降らなかったようです。
そろそろ青空が欲しいです。

GPSログ

バードビュー

 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字