写真やら登山やらの趣味日記

DSC06466

さだP-さんと以前から気になっていた天女の舞に行ってきました。
雪は先日の寒波とかで心配なさそうですが、昨日から気温が高いので霧氷は期待できません。

6時にうちに来てもらって慣れた道を走って天川村へ。
7時過ぎに村役場の駐車場に到着。
きれいなトイレもありありがたい場所です。

サクッと準備を済ませて7時20分に出発。
同じタイミングで同じく天女の舞へ向かわれるというパーティーも出発。

DSC06428
真っ白なグラウンドを横断

DSC06429
駐車場から5分で川合登山口

事前の情報だと序盤は急登らしいです。

DSC06430
急登というより段差が激しいネットでできた階段だらけ&泥と雪で軽く滑る

登山道にある階段は日本人の足の長さを考えてくれていないようで登りも下りも大変です。
そんな階段を30分ほど登り続けると2本の鉄塔下に到着。

DSC06431
稲村ヶ岳と大普賢岳のシルエットが神々しい

DSC06433
一気にこれだけ高度を稼ぎました

鉄塔を抜けると斜度は緩み淡々と登っていきます。

DSC06437
さっきの鉄塔から1時間で3本目の鉄塔に到着

DSC06438
観音峰がよく見えたけど雪が少ない

DSC06439
稲村ヶ岳も雪は少なく見える(実際はそうでもなかったようです)

鉄塔で少し休んでまた淡々と歩きますが昨日3週間ぶりに乗った自転車の疲労が少し残っていて妙に足取りが重い・・・

DSC06443
火の用心だらけの謎の看板

DSC06444
鉄塔から10分で林道出合に到着

少し林道を歩くと分岐があります。
林道と尾根道のどちらを歩くかで悩みましたが行きは尾根道で帰りは林道ということにしました。
スタートからほぼ同じペースで歩いているパーティーは高低差が少ない林道にするそうです。

DSC06446
別れました

尾根道もトレースはハッキリしていますがどうも歩幅が合わないので若干無視しながら歩きました。

DSC06447
巨大な杉(?)

DSC06448
さっきから上に進んでばかりで平行方向にはあまり進んでいません

DSC06454
この雪庇が妙にセクシーに思えた

30分程尾根を延々と登って少し下ると林道からのコースが合流してきました。
さっきのパーティーはいないなと思って少し歩くと人影が。

DSC06456
木がアウターをまとってましたw

少し先で先ほどのパーティーがスノーシューを付けていました。
時間的にはそんなに差がなかったようです。
スノーシューが3人となると・・・

DSC06458
先行してもらって道を作ってもらいましたw

このあたりからたまに膝下ぐらいまでの踏み抜きがあったりしてスノーシューは正解だと思いました。
家でお留守番してますが。

10時50分に栃尾辻に到着。

DSC06461
小屋の中はベンチもなく建物だけでした

ここから弥山に向かうのであれば見た限りそんな踏み跡は見つかりませんでしたが、トラバースの道を歩くそうですが天女の舞に向かうには目の前の尾根を登ります。

DSC06462
最後の登り

DSC06464
面白い形に曲がった木

11時15分に天女の舞に到着。
誰がこんな素敵な名前を付けたのか気になります。
雪は深くて油断してると股下ぐらいまで埋まります。

DSC06467
霧氷はないけど気持ちのいい広場

風もほとんどない眺めがいい場所に陣取って食堂を作りました。
少し踏み固めて座ると体の形に完全フィットしたワンオフのイスの完成。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

気温は5度ほどでポカポカ陽気で気持ちよかった

30分程ゆっくりできました。
贅沢を言えば青空+霧氷があれば最高でした。
11時50分に下山開始。
念のために軽アイゼンを装備。

栃尾辻のピークを登らずにトラバースしている踏み跡があったのでそこを歩いてみましたが結構雪が深いし上からの落雪の恐怖であまりオススメできない道でした。
途中で団体さんとすれ違ってそれ以降は道が出来上がってたので楽に下れます。
下りはもちろん林道を選択。
10人ぐらい歩いているはずの林道ですが踏みぬきを連発してペースダウン。
これならほぼ下りだけの尾根道の方がよかったと思いました。
でも面白い物を発見。

DSC06472
雪がくるくると巻き込んでまるでカタツムリ

DSC06474
小さいカタツムリが群生w

あまり転がらなかった
カタツムリを作ろうと転がしてみたけど思ったより伸びず(Photo:さだP-)

DSC06475
林道が崩壊していて空中ガードレール

雪を転がしたり踏み抜いたりで結局この区間だけで30分程かかりました。
結果として尾根を登ったのと大差ない時間でした。
雪の量や質にも影響されますが今日に関しては林道を選択するのは失敗した感じです。
カタツムリが見れたのでよかったですが。

そこからは飽きながらの下山です。
最後の階段は地味にダメージが蓄積されていくし。
14時20分に下山しました。

前回は寒すぎて温泉が恋しかったのですが今日は汗で温泉が恋しいので後片付けを済ませて天の川温泉へ・・・
2017年3月末まで改装工事中でしたorz
洞川に行くのも面倒なんでとりあえず進んで黒滝の道の駅へピットイン。

2017-01-29 14.57.02
煮玉子は売り切れたけどこんにゃくは安定の旨さ

よもぎ餅やチーズ餅も食べて小腹を満たしました。

2017-01-29 15.23.58
初めて来た下市温泉でサッパリ

帰りはさらに日本一たい焼きを食べて帰宅。

前から行きたかった場所に行けたしそこでマッタリとできて満足でした。

GPSログ

バードビュー


こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。