写真やら登山やらの趣味日記


 
・2日目(3/19)
 
1日目はこちら
5時半の目覚ましが鳴る数秒前に起床。
テント内は-1度になってました。


結露が凍結

6時に日の出なので少しウロウロ。


あしび山荘横に来たけど木々が邪魔でイマイチ

テントに戻ってNEXはタイムラプスアプリで連写しながら朝食の準備。


冷蔵庫(冷凍庫?)に放置してたソーセージ


朝日を見ながらまずはコーヒーで至福の一時

ソーセージはフライパンで炒めておかずの完成。


バターロール(マーガリン入り)はロースターで炙る

優雅なモーニングを堪能しました。
卵も持ってきたらよかったしソーセージは焦げまくるフライパンじゃなくロースターを使えばよかった。


柔らかい朝日に照らされる雪

朝食後は少しマッタリしてから撤収準備開始。
テント内である程度片付けてレジャーシートにザックを移動。
後はテントを片付けるだけ・・・と思ったらトラブル発生。


張り綱が凍って重りにした石と同化


枝ごと埋めたけど凍って掘り出せない

他にも風よけに積んだ雪がフライと同化してたりとピッケルがないので結構面倒な状態になってました。


地味に高いブリザードスティックはすぐに抜けたのでOK

残りはお湯を投入と同時に引き上げるを繰り返して何とか撤収できました。


別荘跡地

ザックを背負うとスノーシューを装備したのと同じぐらいの重量感。
あえて多めに持っていった水がかなり重かったようです。
水・お酒で4kg以上ありましたからね・・・
8時15分にトップバッターの登山者と入れ替わるように下山開始。
下りは流石に軽アイゼンを投入しました。
相変わらず12本爪は重りです。


これだけ見ると残雪期って感じ


不思議な動物の足跡


落ちたら沢にドボンなんで唯一気を使った場所

残り2つめの沢渡りでロープを三脚に引っかけて三脚を沢に落としましたが幸いすぐに拾える場所だったので助かりました。 
ついでにここでアイゼンを外しました。


橋らしいけど誰も渡れないと思う

スタートしてから1時間半で駐車場に戻りました。 
後片付けを済ませて近くのやはた温泉は11時からなのであきののゆでサッパリしました。


風呂上がりにソフトクリームでクールダウン

昼前には帰宅完了。
今回の目的はほぼ達成できました。 
雪にテントを張るにはスコップが必須だと実感したのと冷えを対策する必要がありますね。 
あと明神平は航路のようで飛行機がブンブン飛んで夜でも結構うるさいw

GPSログ
 
バードビュー

コメントする

名前
URL
 
  絵文字