写真やら登山やらの趣味日記



温泉とそばと桜を目的に十津川村をウロウロしてきました。
家を出るのが少し遅れて10時に出発して十津川に向かいます。
先ずは風庵で腹ごしらえ。


今回は辛み大根にしましたがこれも正解

そばに癒された後はまた走って先ずは天空の集落と言われてる果無集落へ。
半年前は徒歩で1時間近くかかりましたが車だと一瞬で到着。 
対向車が少なくてよかったですが離合は大変そうですね。
昼食を含めて約2時間で到着するとはバイパスパワーは凄い。


ベタな構図


静かで癒される


枝垂れも残ってた


きれいに手入れされている


撮影しているだけで楽しい


めっちゃ窮屈そうw


天空の田んぼ


小辺路の石畳


花が多いのはいいですね

満足したので下山開始。


懐かしい登山口

下まで降りるとそのまま県道735に突入。
この2日間ほど乗ってる車を間違ってるような気分になります。 
軽の幅で1000cc程度の四駆が欲しい。

しばらく走って市原地区に到着。
七郎桜とも呼ばれる七郎さんが植えたしだれの名所です。


八重桜も満開


ミニチュアみたいで良いところでした


観光客がいない集落をのんびり散策


維持されているみなさんに脱帽







広くない集落なんでのんびりしててもすぐに見終わります。
久々にこの県道を走りましたが来るときに気になる建物が・・・


2011年の水害で閉館したつるつる乃湯に行くための階段が潰されてトイレになってた

つるつる乃湯は結構通っていた温泉でもの凄く思い入れのある所でした。
石けん類どころかシャワーなんてなくて源泉しかないお気に入りの温泉でした。
そんなことを思い出しながら県道から離脱。


風屋ダムが放流してたので濁流

また山を登ります。
CVTが焼けるんじゃないかと思うぐらい酷使しますw


玉置神社に到着

最近教えてもらった繭気属性(けんきぞくせい)とかいうので土属性の私は玉置神社と相性がよくないそうですw
でもお気に入りなのでそんなこと気にしない。 


ご機嫌な参道を少し歩きます


到着


ここの雰囲気が最高


夫婦杉も超広角なら楽々


神代杉


名もなき杉ですらオーラでまくり

相性悪い癖に珍しくお守りまで購入。
繭気属性って日本のパワースポットの相性なのに算出するのに西暦を使うのに違和感があるのはひねくれてるのでしょうか。


今日だけで奥駈道と小辺路の世界遺産石碑を回れた

玉置神社から道の駅まで快調なダウンヒル。


道の駅ではおやつにこんにゃく

やっと温泉の出番で、久々に泉湯にしました。


硫黄たっぷりのお風呂でマッタリ

車内に硫黄のニオイを充満させながら帰路につきました。
久々に十津川を堪能出来ました。
そういえばこれまた久々に24-70Lを使いました。

機材
EOS 6D

NEX-5R
SONY E 10-18mm F4 OSS 
 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字