写真やら登山やらの趣味日記



・2日目


4時に目覚ましをセットしていましたがその2分前に猛烈な震えで起床。
テント内は0度前後ですが、体感的にはそこまで寒さを感じなかったのに震えてました。

とりあえず水を汲みに水場へ。
足下が凍っていて滑って目が覚めましたw


朝食はさけ雑炊

テント内でお湯を沸かしたので一気にポカポカ(換気には十分注意してください)。
雑炊で体も温まったので予定通り5時に出発しようと思いましたが外はまだ暗いのでしばし待機。
その間にテント内の片付け。

明るくなってきたので5時半にアタックザックにハイドレーションと念のためにダウンジャケットを詰め込んで出発。
気温は0度前後でしたが風はなく快適。


行ってきます

キャンプ場裏から登りますがいきなり急登。


時折沢が出てくるガレ場


さらに岩って状態

20分ほど急登を登ると視界が広がります。
同時にタイミングよくドラマの幕開けです。


黒部五郎岳の頂上に光が


幻想的な太郎平と奧に白山


霜柱もいっぱい


これは・・・


チングルマが群生

30分ほどで薬師平に到着。


輝く槍ヶ岳は格好良すぎ


東南稜が生み出す光と影


足が長くなったw


少しガスってるけど富山湾


6時半に薬師岳山荘に到着

山荘では朝食タイムのようで食堂に人が沢山。
特に休むことなく通過。


山荘を過ぎるとざれた登り

下りは滑りそうですが登りは淡々と登ります。
30分ほどでクリア。


慰霊ケルンに到着

ここは昭和38年のサンパチ豪雪の際に学生達が誤って東南稜に入り込んで遭難した現場です(詳しくはwiki


ホワイトアウトしてたらこっちに迷い込んでも不思議じゃない

この山だけではなく、悪天候になった際は気をつけようと思います。


ゴールである2つ先のピークまでご機嫌な稜線

稜線に出ると風が強まりフードを被って凌ぎました。
ケルンから15分で山頂に到着。
山頂に着くと風がやみました。
迎え入れられた気がする。


薬師岳登頂

薬師岳山頂を独り占め - Spherical Image - RICOH THETA

誰もいてない山頂を堪能

しかも珍しい光景が。


剱と立山


槍ヶ岳と富士山(めっちゃトリミング)


白山

立山・富士山・白山と日本三霊山が見えました。

薬師岳山頂からの眺め - Spherical Image - RICOH THETA

一応THETAでもw

どの程度のラッキーかはわかりませんが個人的にはかなりラッキーな光景です。
(特に富士山と相性悪いしw)
それと同時にアルプスの迫力に圧倒される一時でした。


カール独特のスプーンですくったような金作谷カール


黒部ダムに流れ込む直前の黒部川


有峰湖も見えるけどあそこまで歩くのか・・・


太郎平も見えます


乗鞍と御嶽


中央カール


笠ヶ岳の先っぽも

たっぷり堪能しましたが時間にして15分ほどでした。
ただもの凄く濃密な時間を過ごせました。
そして7時40分に下山開始。
30分で薬師岳山荘に戻りました。


大半の客を送り出して後片付けタイムと思われる小屋でバッチをゲット


3週間前にバスで通った阿弥陀が原も遠目に見ると凄い場所


またチングルマ


誰w?

9時20分にテント場に戻りました。
コースタイムだと往復5時間(しかも休憩時間入れ忘れた)けど4時間で往復できました。


このまま昼寝したい


後片付けをしてたら鳩がウロウロ

テント内は38度とかになっていましたがマッタリと後片付けをして10時に出発。


急に重くなったザックを背負ってまずはあのピークまで登り

20分で太郎平小屋に到着してお昼タイム。


ネパールカレーは売り切れてたので普通のカレー(大盛り)

11時までマッタリして下山開始。


帰りもご機嫌なトレイル


剱岳が気になる


剱岳、立山、薬師岳


14時に無事下山

下りはあまり好きになれないテンポだったのでマッタリ下りました。
後片付けをすませて移動開始。


展望台に立ち寄ったけど残念な天気


白樺ハイツでサッパリ

硫黄たっぷりのいいお風呂でした。
ここでこのまままっすぐ帰ろうか悩みます。
前回と比べると下山時間が遅いので帰宅時間も遅くなりますが・・・


きときと寿しに立ち寄りますよねw


ノドグロもあったので思わず

満腹になりました。
立ち寄ってよかったと思いますw
お店を出てあれ?と思ったのが・・・


富山って平野部から剱岳見放題

16時半に出発して道中は渋滞もなく22時前に帰宅。

この2日間は天候に恵まれて最高の山行でした。
今シーズンの夏山の天候の悪さを帳消しにできた気分です。
ただ紅葉は全体的に傷んでいる感じで遠目に見るといいですが近づくとボロボロでした。
こちらの紅葉はこれからですが良い物を見せてもらいたいですね。

ちなみにテント内は5度から0度ぐらいで日が当たると30度オーバーになってました。

テント内温度変化

GPSログ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字