写真やら登山やらの趣味日記



恒例になりつつありますが、さだP-さんとシーズンインの足慣らしを兼ねて釈迦ヶ岳に年末のご挨拶に行ってきました。

5時にうちを出て快調に走り林道旭線へ。
何個かまたげない落石を回避しつつ最後の方は圧雪路でニュータイヤのグリップを楽しみました。
風が強い中準備して7時10分にアタック開始。


晴れ予報なのに雲が・・・


古い雪が固まってよく滑る


稜線に出ると朝日と共に晴れ


約30分で手袋が生えるP1468に到着

P1468から伸びるもう1つの登山道は旧道扱いになって立ち入り禁止な看板が多数張っていました。
1回ぐらい登りたかったな。


天気は最高だけど雪が少ない&霧氷がない・・・


輝く熊野灘

横風が強くて左半身だけやたら寒い状態で歩き続けます。
今回投入した薄手の手袋は薄すぎました。


風が強くて雪が舞う


霧氷があったのは1箇所だけ

DSCF2884
黙々と登ります(Photo:さだPー)


1時間20分で古田の森に到着


千丈平付近からは雪がたっぷり


最後の斜面付近で左ふくらはぎがつりかけて涙目

9時20分に山頂に到着。


雪が少なくてサンタ仕様じゃなかった

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

360度グルグル


八経・弥山方面まで見えて最高(風が強いけど)

強風で寒いので2分程滞在しただけですぐに下山開始。
少し下ったところでアウター手袋とピッケル、軽アイゼンを到着。
今日は氷気味なので軽アイゼンもよくグリップします。

千丈平でカップラーメンを持ってるのに湯を沸かすのが面倒ということでおにぎりだけの昼食タイム。


お気に入りのスポットから振り返る

その後も淡々と下って11時40分に無事下山。


最高の天気でした

後片付けを済ませて先ずは蕎麦。


風庵でしょ


数量限定の定食が残ってたので定食で癒されました

食後は夢乃湯でサッパリして帰宅。

ホームグラウンドを自負してるのに1年ぶりの釈迦ヶ岳でしたが天気がよくて気持ちよく歩けました。
登山は9月末以来なので不安がありましたがペースを考えると問題ないようで安心しました。
贅沢を言うともう少し雪が欲しかった。

GPSログ


コメントする

名前
 
  絵文字