写真やら登山やらの趣味日記



グロさん、さだP-さん、しのさんと春の遠足に行ってきました。
目的地は北摂山系の関西百名山の1つである剣尾山にしました。

駐車場問題発生


7時にさだP-さんをピックアップして能勢へ向かい8時過ぎに能勢温泉に到着。
帰りはそのまま風呂に入れるので能勢温泉の駐車場を利用するつもりでしたが到着すると登山者は駐車禁止どころか温泉の利用も断るような張り紙がありました。
事前の情報収集不足でしたが、過去に何かしらトラブルがあったんでしょうね。
すぐにしのさんとグロさんが到着して移動することに。
少し下にある登山者用の駐車場は9時オープンなのでまだ開放されていません。
キャンプ場を挟んだ反対側のます釣り場の駐車場へ(Google MAPで場所を確認)。
ギリギリ2台駐車できました。

先ずは巨岩溢れる行者山へ



駐車場のすぐ上にトイレと行者山登山口

8時半にアタック開始。


序盤は巨石と階段だらけ


如来座像が描かれてます


お堂が出てきます

お堂から少し登ると行者山の山頂。


行者山山頂

8時50分に山頂に到着。
このあたりは摂津大峰とも言うらしいです。
行場的な意味で「大峰」を使っているのであれば「大峯」じゃない?と思ったり。

快適な稜線を歩いて剣尾山へ



風が吹けば気持ちいい稜線歩き

立ち止まれば日差しが暑いですが虫がほとんどいなくて気持ちよく歩けます。
何か暑いと思ったら帽子を車内に忘れてきたことに気が付きました。
40分程歩くと六地蔵に到着。


六地蔵

ここで少し休憩。
今回行動食にウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコを投入しましたが、食べやすくていいですね。
アミノ酸じゃありませんが、そこは飲料で補給します。
休憩後、剣尾山の山頂を目指します。


本堂跡はテントを張りたくなるような雰囲気がいい場所


ミツバツツジがいい感じ

9時50分に山頂に到着。
登山口から1時間20分程で歩きやすいし非常にお手軽な山ですね。


山頂は岩のベンチがいっぱい


京都方面

集合写真を撮ったり昼食を食べたりして休憩タイム。

休憩を終えて横尾山


このままピストンで降りる?って案も一瞬出ましたが予定通り周回することにしました。
10時20分に横尾山に向けて出発。


先ずは下り


ひたすら下って新緑が美しい鞍部に到着

たっぷり下ったと言うことは登り返しですね。


風は気持ちいいけど直射日光は暑い中の登り


稜線まで登って振り返ると剣尾山

10時55分に横尾山の山頂に到着。


横尾山山頂


るり渓方面

意外とハードな下りへ


5分程山頂で休憩して下山開始。
ゴールは能勢温泉の裏側なので駐車場まで舗装路歩きが待っています。


やたら揺れる手すり


巨岩が度々出現

岩や石が多くて思っていたよりハードな下りでした。
「頂上広場」に出ると21世紀の森の範疇になるようで看板が多数出てきます。
そのまま「おにやんまの路」で下ります。


視界が開けた

「ひと休み峠」に到着すると大半のコースが閉鎖されています。
唯一の選択肢が「水辺の広場」から「かわせみの路」を歩くコースしか選択出来ませんでした。


水辺の広場に到着

「かわせみの路」が見当たらず川の対岸に道があったので川を渡ってそちらに向かいます。
すると舗装路が登場したのでそのまま下ります。


駐車場の上部に出てかなりショートカットできました

12時に無事ゴール。

温泉でサッパリしてからの肉


さだP-さんが過去に行ってよかったという温泉に向かいます。
日帰り温泉の受付まで30分以上待ちが発生するようなので待つのが嫌いなメンバーはすぐに移動開始。
石道温泉へ向かってサッパリしました。
C.C.レモンが置いてなかったのが残念ですがいいお風呂でした。

ここでグロさん、しのさんと別れて尼崎へ。
猛烈に肉な気分だったのでw


ステーキ宮で肉三昧

さだP-さんを送り届けて帰宅。

まとめ


お手軽な割にいい山でした。
みなさん剣尾山のピストンのようで横尾山まで足を伸ばすと登山者と会うことがありませんでした。
もったいないので周回コースを歩くことをオススメしたいです。

GPSログ



ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ (12本入×1箱)
森永製菓 (2013-04-22)
売り上げランキング: 3,416

コメントする

名前
 
  絵文字