写真やら登山やらの趣味日記

Ryze Tello

先日買ったRyze Telloを本格的に外で飛ばしてみました。
自宅周辺で飛ばしたら風に流されてよその家に墜落しかけたので広いところで飛ばします。


棚田周辺で飛ばしましたが移動時はカメラが下を向くので棚田感がでず

低速モードじゃ遅いので高速モードで飛ばしていますが、結構キビキビ飛びます。
ただソフト手ぶれ補正がついてるようですがジンバルがないのでブレまくりです。

次は谷間の風が吹く中でのホバリング。


結構安定していると思います


本体のカメラだとこんな感じで結構ゆれてます

トイドローンということで10m以上上昇できないので10m以上高いところから飛ばしてみるとどうなるか実験w


離陸面を基準とするようでマイナス高度で飛びます

ちなみに高度10m規制はアプリ(TALSというUFOみたいなアイコンのソフト)を使えば30mまで変更出来ます。
微風でしたが楽しく飛ばすことができました。
動画は本体ではなくWi-Fiで送られてきたものをスマホ側で録画しているので電波状態に左右されます。

今回からバッテリー内蔵の充電器(Amazon)を投入したので遊び終わったらすぐに充電。
少し充電出来たので移動して再フライト・・・
草むらの上で低空状態でホバリングさせて動画でも撮ろうと思ったら急に落下。
モーターがうなる音はしなかったのでバランスを崩したとは考えにくいです。
スマホとの通信も切れたので突然死か落下の衝撃でバッテリーが外れたと思われますが、すぐに捜索開始。
壁をよじ登ったりして付近に行くと背丈より高い草むら・・・
枝を武器に蜘蛛の巣を振り払いながら30分程捜索しましたが発見できず諦めました。
というわけで楽しくなってきたオモチャをなくしました。
意外と外でも遊べるので買い直すのもありかな。

コメントする

名前
 
  絵文字