写真やら登山やらの趣味日記



4月に行って以来半年ぶりの大台ヶ原です。
珍しく新月付近&晴れ予報ということで行くしかないという状況でした。

今回は久々に赤道儀を投入。
赤道儀機材は重いしかさばるので準備するのが面倒なのが欠点ですね・・・

18時過ぎに出発してマッタリと巡航して2時間で到着。
駐車場は思ったほど混雑していませんでした。
お店を広げようと車外に出ると寒い&風がめちゃくちゃ強い。
北風だったので車を影にして南側に赤道儀を設置してアライメントしますが、どうもズレる。
時計が1時間ほど狂ってたので修正してアライメントしますがやはり微妙にダメ。
極軸をきちんとあわせたつもりでしたが狂ってたのでそれを修正したらいい感じになりました。
これだけで1時間近く格闘していたような・・・

その間にご近所さんと話をしますが口々にカメラレンズ?と言われます。
カメラレンズでやるのがこだわりなんですよと答えます。


M33かな?
300mm F5.6 SS120秒 ISO3200

ピントの追い込みが甘かったみたいで少しピントがずれてます。


二重星団
300mm F5.6 SS121秒 ISO3200


馬頭星雲は無改造機じゃ綺麗に出ない
300mm F5.6 SS120秒 ISO3200


クリスマス星団も不明瞭
300mm F5.6 SS120秒 ISO3200

大台ヶ原 - Spherical Image - RICOH THETA

今日の環境はこんな感じ


α7+100LマクロだとISO12800が使えるので三脚だけでオリオン星雲がハッキリ写る
100mm F2.86 SS5秒 ISO12800


ちなみにEVFでも星が見えるのでピントあわせは楽々(ピントが合えば色が変わる)


アンドロメダ銀河
300mm F5.6 SS120秒 ISO3200


オリオン星雲
300mm F5.6 SS120秒 ISO3200


再び馬頭星雲
300mm F5.6 SS120秒 ISO3200

赤道儀には6Dを乗せていましたがα7に交代。


ピントがずれたアンドロメダ銀河
300mm F5.6 SS182秒 ISO6400

若干飽きてきたし寒いので23時半頃に撤収。
撮影の合間に流れ星はかなり見ることが出来ました。


車の外気温計は3度の表示

風が強かったけど堪能出来ました。
ポラリエはもって行っただけで導入するのがめんどうになったので使ってません。

機材
EOS 6D
α7 III
こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字