写真やら登山やらの趣味日記



フォレスター(SKE)に乗り始めて半年が経ちました。
先日、6000kmを突破したので改めて評価をしたいと思います。

基本的には納車1ヶ月の時と大差ありません。
ただ、長距離移動を経験してプラスマイナスがそれぞれ加点された感じです。





満足しているところ


走り


雪道を何度か走っていますが、コントロールしやすいし適度に介入してくれて安心して走れました。
最低地上高の高さも武器でレガシィだとリップをガリガリしそうなわだちでも平気でした。
速いとか楽しいとかではなく安心感があります。
LEDライトも十分明るくハイ・ロー共用ですが、ハイビームもかなり明るいです。
アイサイトツーリングアシスト


ステアリングに適度に介入してレーンキープをしてくれるので高速道路の運転がめちゃくちゃ楽です。
ただしトンネル等のコンクリート舗装では線を認識しづらいようで、ステアリングアシストが無効になることが多いです(認識してないというわりには車線はみ出しの警告はしてくれます)。
警告音と共に急にステアリングの介入がなくなるので慣れないうちはビックリしました。
直線的な道路だとステアリングへの入力がないのでステアリングを持っているのにステアリング操作をする旨の警告が出てイラッとします。
握ってるわ!と言いたくなりますw
今のところ雨や朝日・夕日でシステムが止まることはなくver2からの進化を感じます。
AVH(オートビークルホールド)
毎回エンジン始動時にオンにする手間がありますが、ストップアンドゴーだと楽ですね。
アイサイトセイフティプラス
  • スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
    死角に他車がいてるとお知らせしてくれる今時普通の機能ですが、凄く重宝しています。
  • アダプティブドライビングビーム
    積極的にハイビームにしてくれるし、光軸がステアリングに連動して左右に動くので夜間はかなり運転しやすいです。
    たまに何かに反応してハイビームになってくれないときがありますが、手動で切り替える手間が省けるので満足度の高いアイテムです。
    片側だけハイビームといった芸当もこなしてくれます。
  • スマートリヤビューミラー
    慣れるとこれが普通になってミラーだと違和感があるようになりました。
  • フロント&サイドビューモニター
    バックの時は自動、通常時はボタン1つでMFDに表示できます。
    サイドカメラは細い林道等で大活躍。
    斜面だと視界で見える範囲と足下では出っ張り具合が異なることが多いので非常に助かってます。
    フロントは今のところいらないかも。



ヒーター類
この冬はシートヒーター、ステアリングヒーターを当然のように使用していました。
特にステアリングヒーターは効果抜群で装備していない車に乗ると凄く冷たく感じます。
コーナーセンサー
リアは標準、フロントはオプションです。
距離が感覚ではなく見えるので便利ですが、フロントはナビに割り込み、リアはMFDに表示されるので情報が分散されます。
フロントもMFDに表示してくれれば最高だったのですが・・・
たしかインプレッサ等はリアも標準ではなく前後セットのオプションですが、変わりにMFDにまとめて表示されたと思います。
このあたりはビッグマイナーチェンジのタイミングで改善されそうです。


フロントはナビ画面


リアはMFD


イマイチなところ


シート
やはりシートは少し劣るようで長距離だと腰が疲れます。
内装の素材
今のところクレームで3箇所対応してもらってます。
・Bピーラー付近からの異音:Bピラー内にクッション材を追加して解消
・シートベルトの傷:透明のシールを貼ってもらってこれ以上の悪化はなし


・シートベルトキャッチャー部の異音:分解して注油してもらったら解消
燃料タンク
やはり大きさが影響して航続距離が伸びません。
岐阜や長野だと向こうで給油しないと往復できない状態です。
ただ入れる頻度が高いですが、1回当たりの給油量は減ったので何となく安くなった気分になりますw
オーバーヘッドコンソール
サングラスを入れていますが、起毛等の処理がされていないのでサングラスの金属フレームとコンソールが当たってカタカタ不快な音がします。
材料をケチらないで欲しかった。
ハイブリッド(モーター出力)
大容量のリチウムイオン電池を積んでいる割にモーター出力が小さいです。
そのため平坦だと時速40kmぐらいまではEVで走りますが、それ以上になるとエンジン駆動に切り替わる感じです。
山道を登っている際もあまりモーターを使わず登り終わった頃になぜかバッテリーが満タンということもありました。
このあたりの制御は謎です。
でもSモードにすると積極的にモーターも使うようでよく走ります。

燃費


日付 走行距離 給油量 燃費 備考
2018/10/23 36.4km 31.23l -  
2018/11/9 445.2km 36.26l 12.28km/l  
2018/11/20 462.6km 36.92l 12.53km/l  
2018/12/19 399.2km 32.99l 12.10km/l  
2018/12/29 287.6km 23.65l 12.16km/l  
2018/12/30 403.1km 35.02l 11.51km/l 八ヶ岳往路
2018/12/30 359.6km 21.61l 16.64km/l 八ヶ岳復路
2019/1/25 329km 26.91l 12.23km/l  
2019/1/26 375.9km 29.4l 12.79km/l 平湯往路
2019/1/27 330.7km 23.02l 14.37km/l 平湯復路
2019/2/9 213.9km 17.01l 12.57km/l  
2019/2/10 354.1km 26.03l 13.60km/l ほおのき平往路
2019/2/11 335.2km 20.44l 16.40km/l ほおのき平復路
2019/3/4 333.5km 24.96l 13.36km/l  
2019/3/30 421.5km 29.75l 14.17km/l  
2019/4/20 407km 31.95l 12.74km/l  
2019/4/27 432.2km 31.13l 13.88km/l  
平均 13.33km/l  

レガシィよりはいいですが、もう少し高燃費を期待していました。
岐阜や長野に行くと往復で結構燃費に違いが出ることが意外でした(共に往路がよくない)。

6000km走っての感想と気になる点


基本的には満足という評価には変わりありません。
ただ、気になる点が0ではありません。
月に1回あるかないかのレベルですが、EVからエンジン始動時に一瞬加速しないときがあります。
ネット上ではその時エンストして再起動が必要になった事例があるらしいので少し気になっています。

もう1つはスキーの帰りにドラレコ(スバル純正:H0013FL100)がセピアカラーになったのでディーラーで見てもらいましたが、その後再現もせず経過観察となっています。


ちなみに、フォレスターが原因ではありませんが、スマートキーにアルミのキーケース(キーの周りを包むようなやつ)を付けたらリモコンの反応がもの凄く悪くなりましたw
かなり電波を妨害してしまうようです。


こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr