写真やら登山やらの趣味日記



御杖村の蛍が見頃だということで見てきました。
雨の可能性もあるので一か八かです。

人がいっぱい


友人をピックアップして天スタでカロリーを補給してから御杖村に向かいます。
少し早く着いたので昔よく行ってたスポットへ。
まだ明るいのに既に結構な台数の車が停まっていて、有名スポットになってしまったと実感。
スルーしてひとまず道の駅へ。

人が沢山いてたので何事かと思えば昨日、今日と村主催の蛍鑑賞会だったんですね。
鑑賞会はバスで村内のスポットを巡ってエアコンの効いた車内から蛍を観賞できます。

いつものスポットへ


そろそろ頃合いになったので移動開始。
ちょうど鑑賞会のバスと同じタイミングでした。
バスの後ろにはゾロゾロとバスに乗れなかったり乗らなかった人の車が・・・
コバンザメ戦法で一緒に巡るんですねw
そんなご一行とも途中でわかれて某スポットへ。

他に誰もいてない貸し切り状態です。
でも蛍は数匹程度でカメラを出す気にもならず、しばし様子を見ます。
結局増えることがなかったので諦めました。

定番スポットで歓喜の声


帰る気分でしたが、何となく観光地化した先ほどの場所へ。
21時前で大半が撤収したようで人はまばらでした。
このスポットを見つけたときは20時でももっと少なかったのに・・・

車から降りて川沿いに到着すると・・・
近年最高の数の蛍が乱舞していて思わず声が出るほど(珍しがられましたw)。

映えるはずが・・・


期待してなかったのでカメラを車に放置してきましたが慌てて取りに戻りました。
そしてセッティング。


多重露光しなくてもこの数

F4なレンズ(24-105G)だったのでISOを上げるしかなくイマイチな写真になりました。
暗所でのテストも兼ねてたのでいいのですが、α7をもってしてもF4は使いにくい。
車が不定期に通るので長時間露光も難しい場所です。


次にサムヤンの超広角をシェイクダウン

F2.8ですが少し絞ってF3で撮影。
何かイマイチでした。


明るめに撮ってこのレベル

慣れた6Dや35mmも持ってくるべきでした。
写真はイマイチの取れ高ですが、目ではかなり楽しめました。

でもここは知らないから仕方ないとはいえLEDで蛍を照らしすぎ。
LEDは虫に見えない波長らしいですが、それ故に知らぬ間にダメージを与えるらしいです。
人間で言えば紫外線を浴びてる感じですね。
今回は注意したらわかってくれる人が多くてよかったですがたまにキレられます。


まとめ


今シーズンはホームグランドになっている明日香が全然だったので、それを取り返す以上の数を見ることが出来ました。
まだ人が来ていない新スポットの方が全然だったので気になります。
あと機材の出し惜しみはダメですねw
サムヤンのレンズはもう少し使ってみないと何とも言えないレンズです。

機材
α7 III
SONY FE 24-105mm F4 G OSS
SAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMC

こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr