写真やら登山やらの趣味日記



毎年この時期恒例の十津川温泉のイベントに行ってきました。
「源泉かけ流し温泉感謝祭」から「源泉かけ流し温泉15周年記念祭」に名称が変わり感謝されなくなりましたw

今年こそ公衆浴場を制覇したいです。
ちなみに去年のはこちら。



先ずは食事


十津川方面に向かうとなれば風庵は外せませんよね。


11時と少し早いですが立ち寄りました


風庵定食を堪能

念のため十津川温泉のスケジュールを確認しました。
日程を勘違いしてたらバカバカしいので。
すると・・・
今年から名称変更だけでなく、公衆浴場が無料開放ではなくタオルプレゼントに変わっていました。
でも引き返すのも嫌なので1つだけ温泉に入ることにしました。

温泉の前に観光


温泉めぐりを諦めたので時間があります。
玉置神社に行こうかと思いましたが、去年に引き続き熊野本宮へ。
十津川村をスルーして和歌山に入りました。


1年ぶりの熊野本宮


この時期は茅の輪くぐりで厄払いができます

100セットぐらいくぐりたい心境の今日この頃です。
外国人観光客の方々が珍しそうに見守る中、1セットだけで我慢。


そしてお参り


観光客も少なめで静かでした



まだ時間があるので大鳥居の方へ。


はじめて立ち寄る場所


近くで見ると大きい



旧社地「大斎原」


明治時代まではここに本殿があったが川のはん濫で流された

そのまま通り抜けて熊野川のほとりへ。


いつかはこの川を渡りたい(奥駈道走破)


行きとは違う角度から

駐車場に戻って一瞬湯の峰温泉に向かおうかと思いましたが、今回の目的は十津川温泉でタオルをもらうことだったので奈良に戻ることにしました。


国道脇にある十二滝

やっと温泉


熊野本宮から十津川に戻り、目指すはホテル昴です。


施設が一番整っているのでどれか選べとなればここになりますよね


タオルゲットw

温泉でサッパリできました。

年々縮小されるイベント


年々期間が短くなってついに無料開放が終わっちゃったこのイベントですが、今までどの程度効果があったのか気になります。
好きな人は無料じゃなくても行くし、逆に無料でも遠いので行くか悩むパターンも考えられる。
私は前者で気が向けば行きますが、無料じゃなければハシゴする気にはなりませんでした。


機材
NEX-5R
SONY E PZ 18-105mm F4 G OSS

こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr