写真やら登山やらの趣味日記



Enduranceのカメラバッグを購入しました。
若干想定外の買い物になりました(悪い意味ではない)。

Enduranceとは


studio9の中原氏監修のカメラバッグです。
中原氏が欲しいと思う機能(例えばカメラ以外にPC等を持ち運びたい等々)を詰め込んだバッグです。
現行のラインナップはHG、Ext、スリングとある中で今回は中サイズモデルであるExt(エクステンド)を購入。
当初はスリングタイプを買うつもりでした。

展示会で現物を触ってみて


ちょうどスリングが欲しいけどアマゾンは品切れだし仮に在庫があっても実物を見ずに買うのはどうかと思っていたら「Endurance 製品 展示・ 販売会」がリコーイメージングスクエア大阪で行われるという情報をゲット。
しかも中原氏のトークショーまであるのでこれは行くしかないということで天満橋のリコーに向かいました。

サラッと展示品を触ってスリングが思ってたより小さいことを実感。
APS-Cなミラーレスを持ち歩くにはよさげですがちょっと運用に合わない感じ。
α7に24-105G単体なら入ったかもしれませんがカメラを持って行かなかったので不明。
そんな印象を持ちつつトークショーに参加。
トークショーはこちらにまとめられています。

トークショーではなぜこのカメラバックを作ったのかというテーマをベースに色々話を聞いているとスリングよりExtの方が魅力的じゃない?という思いがw
このサイズ感のカメラバックとしてメッセンジャータイプを持っていますが、かなりぼろくなってきたので入れ替えにちょうどいいのでターゲット変更。
実物を入念にチェックして、目出度くお買い上げ。

外観と少し収納



外観はこんな感じで下半分がカメラ収納で上はロールトップの可変収納

従来のカメラバックはカメラ機材が中心でその他の荷物はあまり入らないというイメージでしたが、これは2気室で収納も十分あるので使い勝手が良さそうです。
上部にポラリエ関連の機材を入れると星を撮るときの機動性も上がると考えています。
外側にも3箇所小物入れがあるので収納がはかどりますね。
さらに背中面にはノートPCが入るスペースがあります。


機材を入れてみた

6Dに35mm、100Lマクロ、70-300Lとよく使うレンズを入れるとちょうどいい感じでした。
欲を言えばあと1本ぐらいレンズを入れたかったのですが欲張りすぎですね。
α7も持ち歩くときは上部の収納に鎮座してもらいます。

メッセンジャータイプばかりでリュックタイプのカメラバックを買うのは初めです。
値段も手頃でこの使い勝手は非常に満足度が高いバッグだと思います。

使う前に先ずは撥水スプレーを散布します。
防水スプレーをオススメされていましたが、最近は何でも撥水スプレーをかけています。



こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr