写真やら登山やらの趣味日記



北海道へスキーに行ってきました。
何気に前回は2015年なので5年も経ってました。
そして今回は初めてのスキー場宿泊です(ゲレンデ脇は学生の頃よく泊まっていましたが)。

北の大地へ


今回も先月と同様に関空8時発の便です。
そんなわけでいつも通り6時に出発して1時間ほどで関空に到着。
関空の駐車場はターミナルと接続が便利な2階がナイスタイミングで空車が出たのでそこに駐めることができました。


1ヶ月ぶりの関空

荷物を預けて今回は天気の心配もないのでボーッと待機。


そろそろB737は飽きてきた

そして8時に出発。
いつも往路は右側の席だったので今回は立山を上空から見たくて左側にしました。


まさかの羽根のど真ん中で下が見えない

飛行機はいつもだと岐阜と長野の県境を北上して日本海に出るはずが今日は気流の関係か何かで琵琶湖から北上しました。
おかげで立山は右手。
白山の上を飛んだのですが羽根が邪魔で見下ろせず空振りに終わりました。


鳥海山

約1時間で本州とおさらば。


富士山みたいな羊蹄山(蝦夷富士)がクッキリ

10時前に新千歳空港に到着しました。
先月もそうでしたが地面が白くない。
雪不足を実感します。

ウォーミングアップ


荷物を受け取り出てすぐにあるいつものモスへ。
バスまで時間があるので軽食タイム。


オニポテビールセットはなくなったのでポテトで乾杯

ルスツ行きのバスは11時20分にJAL側の出口に集合ですが時計を見ると11時15分。
とりあえずローソンでクラシック1本を買って集合場所に向かいました。
遅れた割にブービー賞でした。

バスに乗り込んでまたしても乾杯w
1時間ちょっと走ったところでトイレ休憩タイム。


お久しぶり


ゆっくり見て回りたいけど20分しかない

トイレついでに揚げいもとクラシックを購入してバスに戻りました。


車内では昼食にシウマイ弁当とクラシック

13時半頃にルスツリゾートに到着しましたが、もうビールは結構です。


奇妙な木もおひさ

いつもであれば事前に送った道具を受け取りロッカーで着替えタイムですが今回は違います。


先ずはチェックイン

宿泊者向けロッカーに道具を入れて部屋に向かいます。
めっちゃ寝たい衝動に駆られますがモソモソと準備。
ここでガーミンの充電ケーブルを忘れたことに気が付きました。
せっかくロギングしようと思ったのに。
バッテリーのことを考えてガーミンは明日だけ使います。
枕元周辺にコンセントがないことも判明。
こんな時のために延長コードはもっていますが長さが全く足りないのでフロントに電話して延長ケーブルを借りました。
これで枕元でスマホの充電ができる。

久しぶりの北海道のゲレンデ


何だかんだで15時半にゲレンデに出ました。
いつの間にかリフト券がICカードに変わっていました。
今からだとMt.イーストには行けないのでMt.ウエスト縛りです。


いい天気(夕方だけど)



滑りますか(夕方だけど)

スキー板をメンテナンスに出してきたので板のコンディションは完璧です。
でも・・・
エッジがシャープすぎてバーンにめちゃくちゃ食いつきます。
グリップしすぎで曲がりすぎて山側に転けかけたり、足の筋力をかなり使ったりする羽目に。
メンテナンス効果ありすぎ。

ルスツリゾート - Spherical Image - RICOH THETA

全天球

何本か滑って板の感覚になれていきました。
慣れてしまえば最高のスキー板です。

そして、現地宿泊なのでバスを気にすることなく滑ることができるのがいいですね。
そのままナイターに突入。


ガラガラw

Mt.ウエストは狭いので本数を稼いで楽しみました。
今回はINSTA360も投入しているので時折動画を撮りつつ。
無休憩で14本ほど滑って18時前に本日のスキーは終了。


2時間半ぐらいしか滑ってない

今日は北海道らしい寒さを実感することなく終わりました。

温泉とお酒


部屋に戻って今日の夕食の作戦会議。
ホテル内の居酒屋が結構評判がいいらしいのでサウスウィングに向かいました。
居酒屋に着くと40分待ちと告げられたので諦めました。
館内用のスリッパなので外には行けないし売店でお菓子とかを買って部屋に戻りました。
部屋にワインはあるのでw

部屋飲みするのであれば先にお風呂。
今回宿泊しているノースウィングには昨年の夏にできたばかりの「ことぶきの湯」があります。
1階下なので近くの非常階段で行くと近いのもポイントが高いw

きれいな温泉とは聞いていましたが、実際に行ってみるとにやけるしかないお風呂でした。


ルスツリゾートHPより
露天風呂は公式サイトの写真より数倍雰囲気がよかったです。
そして気温が-12度ぐらいなのでいつまでも入っていられます。
うっすらと見えるオリオン座を眺めながら癒されていました。

ふやけそうなぐらい温泉に入った後は部屋でダラダラと飲みます。


とりあえず2本空いた(左は年末にさどやんさんに頂いたやつ)

そして12時頃就寝。

まとめ


5年ぶりの北海道ですが、当然のことながら雪質がいいですね。
最初板の変貌ぶりに戸惑いましたが、慣れてしまえば雪質も相まって楽しい時間を過ごせました。
滑った後は最高の露天風呂に癒されるという至福の一時ですね。

最後にINSTA360の動画をまとめました。



こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr