写真やら登山やらの趣味日記

P1010784

毎年恒例の東海チームとスキーに行ってきました。
今年は奥飛騨ではなく長野のエコーバレースキー場です。

慣れてきた道中


さだPーさんに4時にうちに来てもらって長野に向けて出発。
今回は9時に茅野駅に向かう必要があるのですが、想定外の渋滞等が発生しても大丈夫な時間設定です。
まさかの渋滞がなければ8時に諏訪ICに到着して目の前のガストでモーニングという計画です。

アイサイト・ツーリングアシスト任せで西名阪→名阪国道→東名阪・名二環→名古屋高速→東名→中央道と乗り継ぎました。


駒ヶ岳SAにピットイン

事前の予想では渋滞がなければ駒ヶ岳SAは7時に到着のはずが7時20分でなぜか20分遅延しています。
まぁ、細かなことなのでどうでもいいですがw

そして再びアイサイト任せで走り出して諏訪ICに到着。
想定通り8時でした。
走り慣れてきた中央道なので我ながら完璧。


優雅にモーニングタイム

9時前になりそろそろ移動準備を始めようと外を見ると特徴的な車が。
東海チームご一行様(アイアンさん、うささん)でした。

給油とトイレをすませて5分ほどで茅野駅に到着。
遅れてるあずさが到着すると大量の人が降りてきます。
9割以上は登山客でその大半のザックが70Lクラスといった感じで少し異様でした。
登山客に紛れてスキー板を担いできたまえださんと合流。

エコーバレースキー場へ


茅野駅から50分ほどかけてエコーバレースキー場へ。
この土日はスバル車専用駐車場が完備されています。
うさ号がどのような扱いを受けるのか楽しみでしたが、まさかの満車。
警備員さん曰く「オープン1時間で埋まったよ」とのことです。
何時オープンか知りませんが。

というわけで一番奥の第2なのか第4なのかわからない駐車場へ。


ロッカーやトイレがあると思ったら閉まってた

寒くないなと思いながら着替えました。
今回から靴下をモンベルの「メリノウール サポーテック スノースポーツ ソックス」に変更。
今までの靴下がブーツの上部と同じ丈だったのでゴムが食い込むことがあり悩みの種でしたが、今回からは膝下になり改善すると思われます。
10時45分にスキー開始。

いきなり滑る


駐車場はゲレンデの中腹にあり、リフト券を買うためにはまず滑り降りる必要がありました。

P1010766
リフト券を買いに滑走

リフト券売り場に到着しましたが、チケットホルダーを車に忘れました。
取りに戻るにはリフトに乗らないと・・・
というわけでお買い上げすることに。
今回300円の割引クーポンを持ってきていますが、スバル車のキーを見せるとオーナー限定でクーポンより安く500円引きで買うことができます。
チケットホルダーが200円するので結果としてクーポンと同額でしたがw

お楽しみイベントのはずが挫折


チケットを手に入れましたが、リフトに乗る前に徒歩で移動。
今回の目的である「ゲレンデタクシー」の列に並びに行きます。
思ったより混雑してないな・・・と思って近寄ると。

P1010767
午前の部終了orz

係の人に聞くと午後の部も13時には並んだ方がいいよとのこと。
レストランもキャパがなさそうだったので先に昼食タイム。
0.5本しか滑ってませんw


お昼はカルボナーラ

建物、キッチンそれぞれキャパオーバーみたいでどんどん人が滞留していきます。
そんなプレッシャーに負けてご飯を食べたらすぐに退散。

想像以上のゲレンデ


12時前にやっとスキー開始。

P1010768
リフトで登って・・・

P1010769
さらに登る

20分ぐらいかけて頂上に到着。
高速リフトじゃないのでゆっくりしてますね。

P1010771
八ヶ岳がよく見える

P1010773
浅間山の山頂は雲の中(しかし雪が少ない)

やっと滑れますが、思ったより広くて何より人が少ないのが素敵。


少し旗で遊ぶ


気持ちいい

人工雪ですがかなり気持ちよく滑れました。
2本滑っていい感じの時間になったので3本目はそのまま下まで滑りました。

13時に並ぶといいと言われたので13時前にゲレンデタクシーに並びました。
この判断が正解で13時にはかなり列が伸びてました。

この待ち時間で衝撃的なことが発覚。
さだPーさんの足下にプラスチック片が落ちてます。
ブーツのかかとが割れてました。
そして足下を見るたびに目新しい破片があります。
何とかなるでしょう。
待ってる間はあの人は今みたいな感じで昔話に花を咲かせてました。

13時半頃にゲートがオープンして中に入れました。
そして・・・


ついにかかとのパーツが完全消滅w

14時にゲレンデタクシー午後の部が開始。
約10分で順番が回ってきました。
ゲレンデタクシーの乗車条件としてはハッシュタグを付けた写真投稿なのでアウトバックにしました。

P1010779
乗車待ち

さだPーさん、まえださんと一緒にフォレスターに乗り込みました。
XVやアウトバックもあるのにフォレスターに当たるなんて引きがいいのか悪いのか何とも。

車内でも動画を撮りましたがカメラが車内の明るさに合わせたようで白飛びして使えずorz
一瞬で往復ドライブが終わりましたが、フォレスターの走破性能に酔いしれました。
足回りのストロークがすごい。
もう1回乗りたい気分ですが午後の部の受付はすでに終わってました。

ひたすら滑る


ゲレンデタクシーの後は上のゲレンデに戻ります。
あんなことが起きるとは知らず。

P1010781
浅間山が見えた

休憩なしで上のゲレンデを回します。
すぐに休憩する黄色人が輝いてました。


アイアンさんがついてくると信じて(最後の方でスキーヤーに突撃されかけた)


さだPーさんをオーバーテイク

うささんは自撮りを意識しすぎて逆エッジからのクラッシュしたそうで痛がってました。
15時も過ぎてそろそろリフトが終わります。
最終リフトに乗り込んでラスト。
麓まで戻ることにしました。

気持ちよく滑っていると後ろから派手にこけた音が。
振り返るとうささんが転がってました。
転けたボーダーを避けきれなかったようで板に接触して転けたそうです。
今日は派手に転けますな。
相手方に怪我はなかったので安心して下山。
9本滑ったところで終了。

デモラン


中腹の駐車場に戻るにはリフトで上に上がって斜めに下る必要があります。
でもまさかの下のリフトも営業終了・・・
途方に暮れていると係の方に連絡バスがあるよと教えていただきました。
コントロールセンターに詳しいことを聞きに行くとすぐ脇からバスが出てるし今からデモランがあるから見ていけば?と言われたのでギャラリー。

P1010787
ゲレンデタクシー仕様(一応ドノーマル+スタッドレスらしい)

P1010807
鎌田選手の競技車

P1010812
暴れる新井選手


目の前を通過

非常にいいものを見せてもらいました。

駐車場に戻るバスはバンでピストン輸送しているようです。
ゲレンデを登ることも覚悟しましたが、楽に戻ることができました。

温泉とご飯


サクッと後片付けを済ませて、温泉に移動開始。


音無の湯

駐車場がいっぱいで混んでるかと思いましたが、それほど混んでなくゆっくり癒やされました。
そしてこのメンツだとかなり長風呂になりますw

夕食は色々案が出ましたが、選ばれたのは・・・


山梨名物の小作(ここは長野)

アイアンさんに初ほうとうを食べていただきました。
ほうとうでお腹いっぱいになったところで慌ててヤマト運輸の営業所へ。
まえださんはスキー道具を送って身軽になりました。
ここで東海チームとは「よいお年を!」の定番の挨拶でお別れ。

我々は茅野駅に向かい8時半の特急で帰るまえださんとお別れ。
帰りは高速に乗ってすぐの諏訪SAで土産物とおやつを買ってあとは奈良まで約4時間ノンストップで移動。
12時半ごろ帰宅しました。
運転は楽でもさすがに腰が痛くなりました。

まとめ


いつもは奥飛騨だった東海チームとのスキーですが、今回はゲレンデタクシー目的で長野でした。
そのゲレンデタクシーは想像以上の人気でかなり待ちましたが、楽しい経験ができました。
また一緒に遊びましょう。

ゲレンデ以外は雪が見当たらず雪不足を実感しました。
今回もGARMINのInstinctを持って行きましたが、途中でロギングが止まったりとなぜか使い物になりませんでした。

最後に2回のクラッシュで肋骨骨折(全治4週間)のうささんお大事に。

こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。
Flickr