写真やら登山やらの趣味日記

P1010908

仕事用携帯を買い換えました。
今回も前回と同じくMotorolaのgシリーズの最新版(5/4発売)であるg8です。
Motorolaは限りなく素に近いAndroidを採用していて軽快なのがお気に入りです。
そして安いし。



Motorolaのg8シリーズ


同じミドルレンジスマホのg8でも3種類ラインアップされています。
過去のg7シリーズまではPLUS > 無印 > POWERという順列でPOWERはバッテリ容量は大きいがスペック低めという構成でしたが、今回のg8からは無印とPWOERの位置づけが入れ替わる形になりました。
価格差はそれぞれ約6000円で仕事用なので通話できればいいやということで一番安い無印にするつもりでしたが少し悩みました。


  moto g8 moto g8 power
OS Andorid 10
CPU Snapdragon 665
RAM 4GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 6.4インチ 1560 x 720 (HD+) 6.36インチ 2300 x 1080 (フルHD+)
カメラ アウトカメラ:1,600万画素(メイン、f/1.8) + 200万画素(マクロ) + 800万画素(超広角118°)、TOFカメラ、8倍デジタルズーム、LEDフラッシュ
インカメラ:800万画素(f/2.0、ディスプレイフラッシュ)
アウトカメラ:1,600万画素(メイン、f/1.8) + 200万画素(マクロ) + 800万画素(超広角118°) + 800万画素(光学ズーム)、8倍デジタルズーム、LEDフラッシュ
インカメラ:1600万画素(f/2.0、ディスプレイフラッシュ)
バッテリー 4000mAh 5000mAh
サイズ 約161.3 × 75.8 × 8.95 mm 約158.0 × 75.9 × 9.6 mm
重量 約188g 約197g


解像度とカメラの差が目立ちます。
なお、どちらもWi-Fiは5GHz帯には非対応です。
PLUSは5GHzに対応しているので一瞬悩みましたがそこまで投資する必要はないかな?ということでPOWERに決定。

moto g8 POWER


在庫は潤沢にあるのですぐに到着。
iPadも含めて仕事機材に少し力を入れていきます。

P1010909
指紋認証が背面に移動したので何もないディスプレイ側

P1010915
色はカプリブルーで光の当たり方で印象が変わる(Motorolaロゴが指紋認証)

P1010931
レンズは右から超広角・通常・マクロ・光学ズーム

P1010926
インカメラはパンチホール型

P1010920
クリアケースが付属

クリアケースが付属していることを知らずケースは別途購入しました。

P1010921
せっかくきれいな背面を台無しにするケースw

このケースですが中華クオリティで商品説明に置くだけ充電に対応と記載されています。
本体は非対応なのにどうやって対応するのでしょうか?w

g5 PLUSと比較


3年近く世話になったg5と比較です。

P1010918
g5より少し大きくなってるしディスプレイはかなり巨大化

P1010919
背面のデザインもかなり進化(めっちゃ埃がつくけど)

P1010929
厚みも少し薄くなった(上がg8)

残念なところも


先に書いたWi-Fiの帯域にありますが他にSIMスロットも。

P1010932
g5はSIM2枚にmicroSDのトリプルスロット(ピンぼけ)

P1010933
g8はデュアルスロットになったので1枚のSIMとSDは排他仕様(ピンぼけ)

写真を撮るわけではないのでSDがなくても問題ありませんが・・・
※カメラ重視のPOWERを選んだ理由がw

ただ、チップセットによる進化もあります。
g5はDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)で2枚のSIMで2回線の着信を同時に待ち受けできますが4G回線2つは無理で、4Gと3Gのになるので通信用SIMは4G、通話は3Gにしていました。
g8はDSDV(デュアル SIM デュアル VoLTE)なのでどちらのSIMも4Gで運用できます。
通話も4Gになるので音声通話のクオリティがアップw

あと防水やおサイフには非対応です。

カメラ性能


早速カメラを試してみました。

g8-1
通常(撮って出し)

g8-2
超広角(0.5倍)

g8-3
2倍光学ズーム

g8-4
8倍デジタルズーム

g8-5
マクロ

色味が少し薄い感じでした。
光量が足りないと少しノイズがのる感じです。

悪くない選択


3万円前後で購入できるので重いゲームをしなければ十分使えるスペックです。
IPS液晶で見た目はかなりよく、動作も軽快ですごくいいです。
サブ端末として考えれば十分合格だと思います。

運用としては通話用としてドコモ(かけ放題)+通信用にデータ通信専用マイネオとしています。
2枚とも通話可能なSIMにすると2つの電話番号を使い分けることも可能なのでプライベートと仕事用の携帯を1台にまとめることも可能です。

後日談


-------------- 6/25追記 --------------
購入時からうすうす感じていましたが、通話時(電話だけでなくLINE等も)に相手の声がかなり小さいです。
部屋の中だと何とか使えますが屋外だとボリュームマックスでもほぼ聞こえないレベル。
youtube等を見る際にスピーカーとしてならすと普通の音量なのでハード的な不具合ではなくソフト的な設定だと思います。
念のためにサポセンに問い合わせをしてリカバリー等を行ったけど変化なく修理となりました。
送付用の箱を送ってもらって修理の旅に出ました。
-------------- 6/25追記 --------------

-------------- 6/30追記 --------------
修理から帰ってきましたが、検査の結果異常なし。
念のためにスピーカーの予防交換をしてもらいました。
体感できるほど変化はなくやはり相手の声が猛烈に小さい状態です。
こういう仕様のようです。
さらにWi-Fiが使えないレベルで感度が悪くなりました。
※親機から直線で5mぐらい離れると何とか通信できるレベルまで悪化してドアとかを閉めると切れるか通信不可なレベルの接続になる
修理前は問題なかったし他の端末だと余裕で接続できるので再度修理依頼。
-------------- 6/30追記 --------------

-------------- 7/10追記 --------------
Wi-Fiの接続不良は再現したため、基板交換になりました。
通話相手のボリュームについてはやはり仕様かつ古い機種のG5と比べても同程度らしいです。
明らかに小さいのですが仕様というのであればそういくことなんでしょう。
-------------- 7/10追記 --------------



こんな記事も書いてます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
登山、カメラ、スキーにはまっている子供みたいな大人です。